パワポでお金も時間もかけずに簡単にバナー作成する3つのコツ

シェアする

アフィリエイトのバナーだけではなく、自分でパワポでバナー作成する機会は結構あります。

僕もパワポでバナー作成したりしますが、簡単に作ることができます。ほんのちょっとしたコツをつかめば、結構きれいに簡単に作れますので、今回はその方法を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

■バナーを自分で作成する機会は案外多い

アフィリエイターやブロガーの方は、既にアフィリエイトサイトにバナーが用意されているので、バナーを自分で作る機会はあまりない人もいるかもしれません。

しかし、次のような方は、間違いなく自分で作成する機会が出てきます。

・ホームページを持っている人

・ネットショップを持っている人

・メルマガを発行している人

・ブログ内でサービスメニューや予約フォームを作っている人

・ブログ内でキラーページを持っている人

・ブログ内で、特に読んで欲しい記事(プロフィール等)がある人

※キラーページ=読者に何らかの商品・サービス・商材の購入意欲を高めてもらう記事

つまり、自分で何らかの商品やサービスを持っている人は、バナー作成は必須になってきますし、特に読んで欲しい記事があれば、それ用にバナーを作ったりしても有効です。

そう考えると、ブログを運営していれば、何らかのバナーを作る必要が出てきます。

■【コツ①】パワポのサイズ指定をすること

パワポというと、何らかの発表資料で使う機会が多いため、案外知られていないところですが、パワポでバナーを作成する際は、まずはパワポのサイズ指定を行う必要があります。

パワポの使い方としては、写真のように、まずは、以下の操作を行ってください。

①「デザイン」のタブを開く

②「スライドのサイズ」をクリック

③「ユーザー設定のスライドのサイズ」をクリック

すると、上の画面が出てきますので、「ユーザー設定」を選択して、横幅や高さを設定していきます。

サイドバー上部に貼るバナー、記事中、記事下用のバナー、いろいろあると思いますが、アフィリエイトのバナーのサイズなんかを参考にしながら、各々でサイズを決めていってください。 (1px≒2.65cm)

なお、これはヘッダーの画像を自分でパワポで作る場合や、タイトルロゴ(テキストスタイルのサイトタイトルを非表示にしたヘッダー画像のこと)を作成する場合でも、同じようにサイズ指定する必要があります。

ヘッダー画像やタイトルロゴの場合は、お使いのテーマの推奨するサイズを参照にしながら作成していってください。

■【コツ②】粗くないバナーを作成する

〇サイズを大きめに作る

バナーを作成してwordpressに貼り付けると、なんか粗いなあ、と感じることがあると思います。

その場合は、パワポでwordpressのサイズより大きめに作成すると、きれいに作成できることがあります。(縦と横の比率は合わせること)

〇jpgか、それともpngか?

wordpressに貼り付ける場合は、当然パワポを画像で保存する必要がありますが、個人的な感覚でいくと、jpgよりpngの方がきれいに保存できる傾向があります。

〇フォントの相性

たまに、文字がうまく配列されていない感じがすることがあります。例えば、アルファベットと日本語の間が不自然に空いていたりとか。こういう場合は、フォントを変えてみると良いと思います。

■【コツ③】クリックされやすいバナー作成

多くのバナーを見ると、「〇〇はこちら」という記載があると思います。

【記載例】

・詳細はこちら

・メルマガ無料登録はこちら

・予約はこちらから

このように誘導することで、「これはバナーですよ」と読者に明確に知らせることができるので、クリックされやすくなります。

これはバナーによりけりですが、多くの場合は、この「〇〇はこちら」という記載があった方が良いでしょう。

■バナーをwordpressに貼り付ける

実際にwordpressに貼り付ける場合は、以下の記事をご覧ください。

こちらでも、オプション価格でバナーの作成依頼を受付けていますが、、パワポを使うことができれば、案外自分でも簡単にバナーが作れることがわかると思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク
この記事をお届けした
解放デビューの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!