アドセンスの二次審査のやり方が少し変わったらしい(2017年1月現在)

シェアする

最近wordpressの開設~グーグルアドセンスの申請まで、人に教えたりするようになりました。地方でもwordpressのニーズは高いですね。

で、アドセンスの二次審査申請のやり方について最近問い合わせがあったんです。テンプレートにsimplicity2を使っている人だったので、「simplicityのサイトに書いてある通りやれば大丈夫だよ」とメッセージしたんですが、「いや、できない」と返信が。

「え!?」と思って、いろいろ調べてみたら、どうやら二次審査のやり方が、2016年11月ぐらいから変わったそうです。

これからアドセンスを始めようとしている人もいると思いますし、wordpressでのブログコンサルを始めようとしている人もいると思うので、情報をシェアしようと思います。

クライアント用に、この辺のことを書いたテキストとか作っている人がいれば、改訂するか口頭やメールで補足した方が良いでしょう。

スポンサーリンク

■HTMLで<head>タグを探せる??

まず、一次審査に通過すると、上の写真のような通知が来ます。最近アドセンスの一次審査が厳しくなったとの噂もあちこちで聞きますが、どうやらこの人は無事に一次審査を通過できた模様です。

独立後にwordpress開設~アドセンス申請までの手順を有料コンテンツに仕上げたいので、とりあえず教えた通りにやってもらって無事に通過して良かったと思いましたが、問題は次です。

上のような写真のように、アドセンスの管理画面に行くと、「コピーして貼り付けるだけの簡単な手順です」という、ユーザーを安心するような(?)文言の下に、以下のようなことが書いてあります。

①下のコードをコピーして下さい。

 

②http://xxxx.jp(←注:貴殿サイトのアドレス) のHTMLで<head>タグを探し、その直後に貼り付けます。

 

③完了したら、チェックボックスをオンにして[完了]をクリックしてください。

 

<script async src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>

<script>・・・(←注:コピーするコード)

うーん……、そもそも<head>タグって何?どうやって探すの?

グーグルからは「簡単な手順」と書いてあるので、「簡単なことができない私はバカなの?」と落ち込みそうですが、おそらくwordpressのユーザーの大半が、これだけ見て、何をすれば良いかわかりません。自分も最初はわかりませんでした。

おそらくどこかに<script async src=・・・と書かれているコードを貼り付けるので、やり方さえわかれば、2分とかからない作業とは思いますが……。

■wordpressの管理画面

とりあえず手順としては、wordpressの管理画面で、外観>テーマの編集>header.phpで、<head>タグを探して、その下にコードを貼り付けます。貼り付ける箇所は1箇所。

子テーマを使っている場合はheader.phpがなかったりするが、この場合は親テーマにあるheader.phpを編集します。

〇simplicityの場合

自分が今回問い合わせをしてきた人は、simplicityを使っていました。この場合、「header.php」が見つからなかったとのことでした(おそらく親テーマで探せたと思いますが)。

simplicityの場合はheader-insert.phpで対応しても良いようです。header-insert.phpで、一番下の余白にコードを貼り付けます。

■関連記事

【関連記事】初心者がwordpressでブログを開設してPVと収入を上げる方法まとめ

WordPressやアドセンスの情報も記事に書いていますが、この記事でまとめています。良かったら併せてご覧ください。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク
アドセンスの二次審査のやり方が少し変わったらしい(2017年1月現在)
この記事をお届けした
解放デビューの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!