【味の札幌大西】少し辛い味噌カレー牛乳ラーメン|向かいの餃子もおすすめ

シェアする

Eせっかく青森県内に来ているのだから、ということで始めた青森屈指のソウルフードの味噌カレー牛乳ラーメンシリーズ。

シリーズと言いながら、今回でようやく第2弾。今回は向かいにある姉妹店ぎょうじゃの大西も有名な、味の札幌大西に行ってきました。場所は青森駅東口から徒歩圏内の場所にあります(まちなかおんせんの近くです)。

商店街にあるため、大きな店でないので、近くの有料駐車場に停めないといけないように思いますが、近くに無料駐車場がありますので、車で来た方はその駐車場を使うと良いと思います。(店の前に張り紙あり)

スポンサーリンク

〇大西のラーメンは辛さの調整が可能


札幌館もそうなんですが、早速店の中に入ると、あのマイルドなカレーの匂いが漂います。味噌カレー牛乳ラーメンの匂いって、なんか独特なんですよね。

カレーの匂いなんだけど、カレーではないのがわかる感じの匂い。もっとわかりやすく言うとカレー粉を使った何らかの料理の匂い。料理の匂いというか、カレー味のスナック菓子を彷彿させるような感じ。どこかB級感たっぷりで庶民性抜群のあの匂い、病みつきになるんですよね~。

他の味噌カレー牛乳ラーメンの店同様、味噌カレー牛乳以外のラーメンも多数揃えていますが、やはりここは味噌カレー牛乳ラーメンを注文。(ちなみに、納豆ラーメン(味噌)という、気になるネーミングのラーメンもありますので、こっちもまたの機会にブログに掲載したいと思います)

E

色を見て何となく想像が付くと思いますが、このラーメン、ちょい辛めにしています。大西のラーメンは辛さの調整が可能です。メニューを見ると2倍から限界まで、なんてことが書いてあります。

ネタ的には限界を注文しようか迷いましたが、それはまたの機会として、とりあえず2倍で注文。たしかに味噌カレー牛乳ラーメンにしては少しピリ辛で、汗が結構出てきます。これは寒い時期あったまるだろうなあ。

乾燥のワカメが良い感じにスープを吸っていて美味しいですね。ワカメって何にでも合う食べ物です^^もやしも結構入っていて、具も大満足。

なぜか小さめのカリカリ梅が食べ放題です。小梅をそのままカリカリ食べるのもよし、ラーメンに入れるのもよし。ちなみに自分、カリカリ梅が昔から大好物です(´∀`*)←高血圧注意www

札幌館は車がないと少し行きづらいかもしれませんが、こちらは青森駅から徒歩圏内なので、かなり行きやすいので、観光や出張ついでに行くのも良いと思います^^

〇味噌カレー牛乳餃子


E姉妹店のぎょうじゃの大西は向かいに位置しており、餃子居酒屋と書いてある通り、どちらかというと居酒屋的な通い方をしますが、日高昆布、行者にんにく、赤玉ねぎなど、健康を意識した食材を選んでいる感じの餃子など、いろんな味、色の餃子が並んでいて、餃子好きなら結構いけると思いますが、

やはり味の札幌大西の姉妹店だけあって、「味噌カレー牛乳餃子」なる餃子があります。良い感じの黄色が、いかにもという感じですが、たしかにあのマイルドなカレーの味がほんのりと漂う味です。

10479174_670839526321000_175709383967565195_n

ここはどちらかというと、一次会でワイワイ楽しんだあと、帰る前にさくっと立ち寄る店として向いているかもしれませんね。

前述したように、多種多様な餃子があるので、これも別の機会に記事にしたいと思います。

【味の札幌大西】

青森県青森市古川1丁目15-6 大西クリエイトビル 1F

Tel: 017-723-1036

※青森駅から徒歩10分程度

【ぎょうじゃの大西】

味の札幌大西の向かいにある。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク
この記事をお届けした
解放デビューの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!