青森県に住むことのデメリットと欠点をカバーする2つの方法

シェアする

青森 デメリット

会社を辞めて独立したのち、青森県に住むことにしました。フリーランスとして地方に住むメリットはありますが、もちろんデメリットもあります。

今回は地方に住むデメリットを話して、その欠点をカバーする方法について、思うところを書きたいと思います。

スポンサーリンク

■都会と地方の情報格差

青森 デメリット

何と言っても、地方に住む欠点は都会と地方の情報格差にあります。

自分は独立前に勤めていた会社で東京と地方を行ったり来たりしていたので、それを強く感じます。

ビジネスでも投資でも、重要な情報源は東京や大阪、名古屋などの都市圏に集中する傾向があります。成功者に会いやすいのも東京とか大阪になってくるでしょう。

しかも青森となれば東京からかなり遠いし、それなりに交通費もかかってしまいます。そうなると、インプットしに行くだけでも大変なことです。

青森県は、お金を稼ぐ、そして守って殖やす両面において情報が乏しい傾向にあります。特に投資情報はまともな情報がない気がします。自分は東京や大阪、名古屋で得た情報をもとに運用しています。

ビジネスでも同じで、例えばブログにしてもwordpressに関する認知度がかなり低い。逆に言えば、だからこそ自分がwordpressの開設サポートやブログ相談をやらせてもらっている、というのはありますが。

知っているか知らないかだけで大きな差が出てくることがありますが、その点では地方はまだまだ不利なのかなあ、という気がしています。IT化が進んだ現代においても、まだリアルな世界の方が断然強いんでしょうね。

○夜行バスで交通費を節約

どうしても地方の人は東京に情報を取りに学びに行く必要性が出てきます。

そういう人は、やはり夜行バスで交通費を節約することが重要になるでしょう。

夜行バスの利点は交通費の節約だけではありません。バスの中で寝ることで、移動と就寝を同時にこなせるし、到着後の時間を有意義に使うことができます。

それで何とか交通費を捻出して情報を取りに行くことで、何とか都会の人と同じくらいの情報を取りに行くことができるでしょう。

○都会でまともな情報があるとは限らない

実は東京だからって、まともな情報がたくさんあるとは限りません。情報はたくさんあります。しかし、あまりよろしくない情報源も多くあります。

良い情報も悪い情報もたくさんあるので、どれを選んだら良いかわからなくなりがちなんです。

結局、どこで情報を得るにしても、誰と繫がって、どこから情報を得るかが重要になるのです。

闇雲に情報を取りに行っても失敗するような気がします。地方だとその点、余計な情報をシャットアウトできるメリットはあります。

○情報格差ゆえの地方のビジネスチャンス

また、情報格差があるゆえに、逆にビジネスチャンスが転がっているということも言えると思います。

例えば自分のやっているwordpressのブログ相談や開設サポート。ホームページやランディングページ制作のweb制作会社は多いですが、ブログの立ち上げをやっている人はほとんどいませんでした。

自分が30万PVを安定して超えるようになってからですが、wordpressの開設サポートやブログ相談依頼が増えているのは、こうした事情もあると思います。

似たようなことをしている人は東京では多いかもしれません(東京でもそんなに多くないかもしれませんが)。

しかし、地方ではほとんどいない。しかも対面でセッションとかやっている人はまずいない。

これ、最近やっているwebライティングでも同じことが言えます。実際に顔を突き合わせて取材して執筆している人がほとんどいない。

しかも、ただでさえ地方は人口減で人手不足。そういう意味では、本当にビジネスチャンスは転がっていると思います。

■地方は車社会である

青森 デメリット

地方のもう1つのデメリットは地方は車社会であることです。車社会ということは車にかかるお金が負担になるということです。

車の購入はもちろんのこと、ガソリン代や、都会に比べれば圧倒的に安いですが駐車場代などの維持費、タイヤ交換等の修理費なんかがかかってしまいます。

また、電車と違って車での移動は本が読めない。車社会はタイムマネジメントでも不利な面があると感じます。

○都会では今度は電車代等が結構バカにならない

では、都会は車を持たなくても大丈夫だからお金がかからないかというと、決してそんなことはありません。

今度は電車代などの交通費が、結構バカにならなくなります。もちろん、車なんか持とうものなら、目も充てられないほど出費が嵩みます。

○車にかけるお金は最小限に抑える

車社会である地方に住むには、とにかく車にかけるお金は最小限に抑えることです。新車ではなく中古車、できれば軽自動車、車の任意保険も車両保険には入らないなど、いろいろ工夫する必要があると思います。

■青森県に住むメリット

青森県に住むメリットについては、こちらの記事をご覧ください。地方に住むデメリットはあるけれども、メリットもたくさんありますね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク
この記事をお届けした
解放デビューの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

コメント

  1. 東京に住んでいるとわかりませんが、これだけIT化が進んでいても、情報格差は存在するのですね。実際に地方に住んでみないとわからないのですね。