函館市の十字街にあるサルティンボッカで少しノマドワーク

シェアはこちら

IMG_1373

函館の赤レンガ倉庫界隈を散策してみました。港町らしいおしゃれな雰囲気。そして横浜や神戸に比べるとコンパクトな感じがするのも個人的には好きです。

そして、赤レンガ倉庫界隈はカフェが多く、ノマドワーカーにとっても便利な場所と感じました。ここに限らず、函館市内はもともとノマドするには良い環境だと思っているので、もっとフリーランスの人が移住してきても良いのになあ、と思っています。

さて、せっかくなので赤レンガ倉庫界隈のカフェも行ってみようと思って、いろいろ散策しながらノマドワークしてみることにしました。

今回訪ねたのが、サルティンボッカというピンク色の建物のイタリアンカフェ。函館市なのにillyのマークがありますが、illyのマークが付いたカフェは、たしかもう1軒ありましたが、ここはその1軒の姉妹店みたいです。今回、このサルティンボッカのレポートを書きたいと思います。

スポンサーリンク

■illyのエスプレッソ

IMG_1376

まずはエスプレッソを注文します。建物にillyのマークが付いているので想像が付くように、ここで出てくる飲み物はillyの飲み物です。東京から来る観光客は親近感がわくかもしれません。

店内の雰囲気から、まずは席を確保してから店員がやってきて注文するタイプのように思いますが、ここは他のカフェ同様、先に注文します。

ちょうど自分がやってきたときは、まだランチの時間前だったんで空いていて、何人かノマドワークしている感じでしたが、そんなに大きな店ではなく、ランチの時間になると混んできます。

ランチの時間に一気に客が増えてきたので、慌ててPCをしまって店を出たくらいです。他のカフェでもそうですが、長時間作業したいノマドワーカーはランチの時間を外して来店した方がいいでしょう。

■ジェラートを頂く

IMG_1377

パニーニと呼ばれるイタリアのサンドイッチを頼もうか悩みましたが、遅めのランチを別の場所で取ろうと決めていたので、これは断念。あと、寒い日はスープで体を暖めるのも良いでしょうが、この日は真夏だったので、これも断念。

でも、さすがに函館まで来てillyのエスプレッソだけ頼むのは寂しいと思ったので、北海道メロンのジェラートを美味しく頂きました。ジェラートも何種類かあります。

■wifiは問題なく通る

IMG_1374

ここはwifiは問題なく通ります。やや接続が弱い感じもしましたが、1~2時間のノマドワークであれば問題ないでしょう。また、写真の通り電源もあるのが嬉しいです。

函館の赤レンガ倉庫は、他にもwifiが通っているカフェは結構あったので、また尋ねる機会があったら、いろいろ散策してみようと思います。

【関連記事】函館で一人旅のブログ記事まとめ|グルメにノマドにネットカフェに

所在地 北海道函館市末広町13-25
電話番号 0138-26-7611
営業時間 11:00 – 18:00
定休日 不定休
アクセス 市電「十字街」下車 徒歩5分
駐車場 有(4台)

■赤レンガ倉庫界隈の記事

【関連記事】函館のラッキーピエロでオムライス(チャイニーズチキン付き)を食べてきた

【関連記事】函館の赤レンガ倉庫にあるスタバが異国情緒たっぷりでおしゃれな件

赤レンガ倉庫界隈にあるスタバとラッキーピエロに関する記事です。良かったらこちらも併せてご覧ください。

スポンサーリンク

シェアはこちら

ブログの更新情報を受け取る

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です