倹約家の人生はつまらない?物欲まみれの人生の方がよっぽど悲惨だ

シェアはこちら

PAK85_singadoll20140531_TP_V

よく物欲のない倹約家のことを「つまらない」という人がいます。特に何かモノを買うわけではない。もちろん車にはお金をかけない。

お金のかかる遊びもしない。運動もランニングとかお金のかからないことだけ。あまり週末に飲みに行くようなこともない。結婚してもマイホームを買うようなことはしないだろう。

お金にシビアで無駄なことには一切お金をかけたくない。たしかに一見つまらないことかもしれませんが、果たしてそうなんでしょうか?

物欲にまみれて、一時的な欲望で買ったモノにあふれ、湯水のようにお金を使っている人の人生が面白いとも全然思えないのです。

スポンサーリンク

■価値観の違い

そもそも「面白い」とか「つまらない」というのは、価値観の違いから生まれるものです。同じ映画見ていても、感動して涙を流す人と、途中で爆睡してしまう人がいます。言うまでもなくそれと同じことです。

【関連記事】物欲がある人とない人の心理の違い|ケンカにならないために

何か洋服とか車とか遊び道具とか、そういうのにお金を使わないのは、そういうモノが欲しくないからです。そして、そういうことにお金を使うのが無駄だと思っているからです。

将来は会社を辞めて独立したいとか、結婚して子供が欲しいとか、経済的自由を手に入れてリタイアしたいとか、そういう明確な目的があると、とてもそんなことにお金なんか使う余裕なんてないのです。

今日の飲み代4,000円を使わずに、将来のために貯金したいとか、4,000円で自己投資(書籍の購入等)に充てようとか、そういうことをしたいのです。

■成功願望

倹約家の人は、何か目的があって節約しているので、やはり成功願望の強い人が多いです。成功しなければ生きている意味がないと思っているくらいです。

成功したければ長期的な目線で将来を見つめないといけません。そうなってくると、目の前の物欲に心を動かされないのです。

「あ、これちょっと良いな」と思って洋服を爆買いするようなこともしませんし、BMWを衝動的に購入するようなことはありません。

将来のために不要と思えば、買ってはいけないと思っているのです。例えば将来会社を辞めて独立したいと思っている人が、目の前の欲に駆られてベンツを買うようなことはしないでしょう。

その人にとって、独立時期が延びるのは、生き地獄そのものだからです。だから、必要と感じなければ絶対にお金を使うようなことはしません。

経済的自由を手に入れたければ、一時的な欲望は押さえ込まないといけません。ダイエットと原理は一緒です。

そういうストイックな人を「つまらない」と蔑むのはいかがなものかと思います。成功願望が強いのですから、とても夢に溢れた人なのですから。

【関連記事】金持ちと貧乏人の倹約の3つの違いに気付かないと一生奴隷で人生が終わる

■欲しいものを買うのも虚しい

欲しいものを買うのも虚しいものです。せっかくお金を使って買ったのに、自分自身を満たすとは限らないのです。

ポルシェを買ったって、心が満たされるとは限らない。大きなマイホームを買ったって心は満たされない。マイホームなんか借金地獄に陥ってしまうかもしれません。そうなれば会社を辞めることはできません。

そもそもモノで心を満たそうなんて、元々モノが溢れていなかった戦後の日本の価値観です。今はモノに溢れている。必要以上のモノは持たないミニマリズム的な思想が出てくるのは当然のことです。

また、モノではなくサービスで心を満たすことができます。どちらかというと、そっちの方が人と触れ合ったり、上質のおもてなしに触れたりすることができるので、そっちの方が自分に刺激を与えてくれると思います。

どんなことにお金を使うか?自分にとって自己投資となるのは何か?それは人によって違ってきます。だからみんな違っていいんです。

【関連記事】人と違うことは間違いじゃない|他人との違いを感じて苦しんでいる方へ

■会社の人のお金の使い方は画一的である

会社の人との会話ばかりになると、お金の価値観が画一的になりがちです。

会社員ということは敷かれたレールに従って生きるということですが、お金についてまで敷かれたレールが出来上がってしまうような感覚になります。

だから、未だに大量生産大量消費の価値観から抜け出せない人が驚くほど多くいるのです。もはや、大量生産大量消費で幸せにはなれません。人生疲れるだけです。

もっと別の人と関係を築くことで、自分にとって大事なお金の使い方がわかってきます。そうなると、これまでとお金の使い方が変わってきます。また、お金を貯めて投資しようとします。

会社の人との関係だけでは、お金を働かせるという発想すら起きません。言うまでもなく、これはとても危険なことです。

もし自分が倹約して投資して、必要なこと(自己投資)だけにお金を使っていて「つまらん奴だ」と言われれば、その人から離れた方が良いでしょう。

スポンサーリンク

シェアはこちら

ブログの更新情報を受け取る

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です