【書評】なぜ賢いお金持ちに「デブ」はいないのか?【自己管理が重要】

シェアはこちら

2015-08-12 19.22.59

ダイエットに対するモチベーションが思うように上がらず、なかなか痩せられない状態で、今もメタボ街道から抜け出せない自分ですが、

最近、そんな僕にとって「痛いところ突かれたかも……」と思えるようなタイトルの本に出会いました。

なぜ賢いお金持ちに「デブ」はいないのか?(田口智隆著:水王舎)

自分を含め、世の中のメタボ予備軍にはとても刺激的なタイトルではないでしょうか?

だって、「金持ちにデブはいない」ということは、「デブはお金持ちになれない」ということなんですよ。

もう一度言います。

デブはお金持ちになれないんですよ!!

僕はこの本のタイトルを見て衝撃を受け、早速Amazon経由で購入しました。

今回はこの本の読後の感想を書きたいと思います。

結論として、自己管理できるようになりたいけれど、なかなかできない男性全員におすすめできる本でした。

第4章「賢いお金持ちはこういう人づき合いをしない」については別記事でシェアしているので、

今回は第4章を除いた部分についてシェアしていきたいと思います。

スポンサーリンク

■賢いお金持ちの食事について

これも別記事でシェアしているところですが、大事なところだと思うので、この記事でもシェアします。

賢いお金持ちは、食べ物に以下のように明確な基準を持っているようです。(P42抜粋)

・1日1800kcal以上は摂取しない

・ラーメンのスープは飲み干さない

・A店のハンバーガーは食べないが、B店のヘルシーなハンバーガーは食べる

・ご飯のおかわりをしない

田口さんが言うには、ただ「安い、早い、おいしい」という基準だけで食事を判断するのは、

 

食事について思考停止に陥っているそうです。

食事をしたら、「なぜ、自分はこういうカロリーの高いものを食べてしまったか」

自問自答することが大事だそうです。

なお、本書に書いてある、以下の言葉も僕には印象的でした。皆さんも経験ないでしょうか?(P45抜粋)

満腹感というのは、物理的に胃袋にどれだけものを積め込んだかだけではなく、どんな場で、どんな人と、どんなおいしいものを食べたかという精神的な部分も大きく左右するのだと思います。

その他、この第1章では以下の大事なことを書いていますので、要点をシェアします。

・仕事のパフォーマンスの高い人は夜遅くに食べない

ダイエットや健康管理でよく言われることですが、朝のリズムを左右するのでビジネスでも重要なことらしいです。

・行きつけのお店を5~7つ持ち、むやみに浮気しない

・飲み会ではなく、パワーランチで仕事の成果を出そう

たしかに飲み会で仕事の重要な相談はできないですね。ちなみに、この本でも二次会は百害あって一利なしと書いています。→二次会の断り方の記事についてはこちら

・ながら間食はしない

 

・金持ちは大事な相手をチェーン店に連れて行ったり、行ったことのない店で博打を打たない

著者の田口さん自身、体重と資産が反比例した経験をお持ちのようです。

スマートなお金持ちになりたい方はこの章だけでも読む価値ありです。

■賢いお金持ちのパートナー選びについて

この本は自己管理とお金の関係について書いた本ですが、第2章はパートナー選びです。

自分のような独身はもちろん、既婚の方もこの章を読んでパートナーとの生活を振り返ってみる価値は高いと思います。

・結婚しても自分の世界を持てる人を選ぶ

個人的に、これはかなり大事だと思います。というより、自分の性格を考えれば、依存度の高い人とはたぶん付き合えないです……。

・後で後悔しないよう、金持ちは自分の価値観に合う人と付き合う。自分の価値観は普段から情報発信を!

 

・不特定多数が集まる場に出会いを求めず、「紹介」で求める

・食事に関する価値観の違いはすれ違いが起こりやすい

 

・プレゼントはお金よりも手間をかける。結婚後もプレゼントを贈る

■賢いお金持ちのお金の使い方

・ファッションや小物はブランドよりも、自分のこだわりを大事にする

別に高級ブランド品に金かけるな、ということではなく、身に付けるものに明確な判断基準があるかどうかがとても大事だということです。

おしゃれと見栄ってどこか違うよなあ、と前から思っていましたが、本書でその理由がわかった気がします。

・優先順位に応じて臨機応変にタクシーを使う

海外旅行に行くと(特にアジア圏)、本当に日本はタクシー料金が高いなあと実感します。

日本ではなるべくタクシーは使いたくないところですが、顧客との約束で急いでいる時は優先順位に応じてタクシーを使おうということです。

東京から出張先の静岡にタクシーで移動したセミナー講師もいたということです。

なるべくこういうことがないように、余裕を持って予定を組みたいところですが、トラブル発生時とかは仕方ないところでしょうね。

・持ち家を持たないとパートナーに伝えておく

持ち家を持つデメリットを把握しないと、人生に大きなダメージを与えてしまいます。

でも、パートナーに押し切られて持ち家を買ってしまった人はかなり多いです。

こういうことがないように、結婚前に「家は買わん」と宣言する必要があると思います。

パートナーとは、お金に対する価値観についてよく話し合う必要があるようですね。

■賢いお金持ちの仕事について

・不得意なことには手を出さない

コミュニケーション能力とか人間関係構築力とか、幸福になるために必要なことはともかく、

基本的に不得意なことに手を出すのは大きなストレスになりますからね。

その代わり、自分の得意なことで社会貢献するのがストレスフリーな働き方なんでしょうね。資質とか強みって本当に大切だなと思います。

・メールは即レスしない

これは特に独立したら重要なことだと思います。

緊急トラブルが発生した時以外は、基本的にまとまった時間に返信するといいます。

何でもかんでも即レスすれば、仕事が円滑に進むわけではないですからね。

メールの返信は、午後の時間など、仕事の効率が落ちてきたあたりにやるといいんでしょうね。

午前中はとにかくコンテンツの創出に集中。あ、また独立後の生活を妄想してしまいました。

■まとめ

著者の田口さんはかなり多くの著書を出していますが、

特徴として、すぐにでも取り掛かれることを書いているという点があります。

別の記事でも書きましたが、僕も田口さんの本に書いてあることを実践して改善できたことがあります。

蓄財のきっかけになったり、資産も健康も破壊するタバコを辞めることができたりしました

多くの著書があるので、Amazonや楽天で検索して興味のある本を読んでみると良いと思います。

今回、この本を読んで本当にダイエットしなければ!!と思いました。

この本がきっかけにダイエットすることができました!!と半年後言えるようにしたいと思います。

スポンサーリンク

シェアはこちら

ブログの更新情報を受け取る

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です