忙しくてブログを書く時間がないという人へ|副業ブロガーの7つの時間管理術

シェアはこちら

SAYA160312500I9A3721_TP_V

いきなり会社を辞めてプロブロガーとして生計を立てようという人は少ないと思います。もちろん専業ブロガーでも最低限の収入を確保できることがりそうですが、多くの人は最初は副業ブロガーからスタートすると思います。

また、会社員を続けるとか、他の自営業をメインにしながらもブログも書いて情報発信しながら収入を得たいという人も多いと思います。

このような副業ブロガーの場合、共通する悩みは何といっても「ブログを書く時間がない」ということです。

会社員であれば平日は早朝か夕方以降の時間をうまく使わなければいけません。結婚している方であれば、休日も制約が出てくるでしょう。

フリーランスで他のビジネスをやっている場合は、さらに時間の捻出に悩むところではないでしょうか。

でも、ブランディングしながら収入も得られるという点では、ブログは本当に魅力的だと思います。何とかして書く時間を捻出して情報発信していきたい。ということで、今回は自分が時間管理で心がけていることを書いていきたいと思います。

ブログに限らず、他の副業にも通用することが多いので、ブロガー以外の人も参考にして頂けると幸いです。

スポンサーリンク

■テレビ、動画関係は見ない

まず、不要なのがテレビです。ブログを少しずつでも更新している人はテレビを見る時間がかなり短いです。せいぜいニュースぐらいに留めて、ダラダラとゴールデンタイムの放送時間帯の番組を見るようなことはしません。

目的があれば良いですが、目的なくダラダラとテレビを見ていても得られることはありません。テレビをもたない人も多いですよね。自分もそリオ五輪が終わったらテレビを捨てようかと考えています。見たいドラマとかがあれば、別途DVDを借りれば良い。

テレビを見る時間は案外捨てやすいと思いますが、問題なのはYouTubeなどのネットの動画です。

ブログを書くならパソコンから離れるわけにはいきませんが、それだけに動画の誘惑にかられやすい。音楽を流すつもりが、いろんな動画を見てしまって時間ばかり過ぎてしまうなんてことも珍しくありません。自分もたまにやってしまいますが……。

【関連記事】テレビとネットはどちらが時間泥棒か?悪い習慣をやめるための5つの方法

■付き合い飲み会は減らす

会社員であれば、ブログを書く時間は夜になります。頻繁に飲み会に参加していては、ブログを書く時間を捻出するのは難しいでしょう。

同じように、晩酌もなるべく避けたいところです。酒が入った状態では、どうしても集中力に限界が来ますし、すぐに眠くなってしまいます。

お酒を減らせばダイエットや節約にも繋がるので一石二鳥です。

【関連記事】最近会社の飲み会に行ってない|付き合いを拒絶して得た5つのメリット

■1日何記事書くと決める

ブログは、あまり更新の感覚を空けるよりも、少しずつ書いていったほうがいいです。更新の感覚を空けてしまうと、どんどんモチベーションが下がってしまいます。

1日何記事書くと決めて、なるべく早期に習慣化してしまうことが重要です。毎日歯磨きしなかったり風呂に入らなければ気持ち悪いと思います。それと同じような状態にするのです。1日2記事書けば、月に60記事書けます。

■規則正しい生活を心がける

PAKU151219520I9A0871_TP_V

あまり夜ふかしして無理することは勧めません。疲れてしまったり、どうしてもやる気が出ない、眠い日は、あまり時間のかからない記事、書きやすい記事を書いたりすると良いと思います。

また、思い切って早く寝てしまって、早朝にブログを書くのも良いと思います。寝る時間を惜しんでまでブログを書くのは、翌日以降のやる気に大きく影響してしまいます。

ブログは少しずつマイペースに書くことが必要です。自分に合わないやり方は避けるようにしましょう。

■参加するイベントやセミナーを絞る

無駄に時間を費やしてしまうのは飲み会だけではありません。イベントやセミナーなんかもそうです。たまには、こういう場に顔を出して、お互い高め合うような関係作りができる仲間を作るのも大事ですが、何でもかんでも出すぎてしまうのは良くありません。

イベントやセミナー、そして飲み会も目的に見合った、メリハリのある行動が重要になってきます。同じような理屈で、付き合う人を選ぶのも重要です。どうでも良い人と群れている時間はありません。

■睡眠の質を上げる

規則正しい生活を送りながらも、睡眠の質を高めていきたいところです。

経験上、断食や一日一食を取り入れるようにすると、睡眠の質をあげることができます。ダイエットにも大きな効果があるのでお勧めです。

【関連記事】【実体験】断食するとショートスリーパーになるのは本当だった!!

■【追記】家ではなくカフェや図書館でブログを書く

下記のおずさんのコメントに返信していたら、大事なことを書き忘れたことに気付きました。⇒おずさんのブログはこちら

やっている人も多いと思いますが、家ではなく、場所を変えてカフェや図書館でブログを書く事です。

そうすることで、まず上述したテレビやネットを見る悪習慣や、いわゆるだるい…という感覚から解放され、集中して書くことができます。

ノマドワーカーという言葉が浸透して以来、スタバなどのカフェで仕事する人が度々取り上げられたりしていましたが、これはブロガーにとってはかなり効果的です。

カフェの場合は、その場所のルールを守って、混雑している時にコーヒー一杯で何時間も粘ることがないよう、注意が必要です。ブログ書いているとあっという間に時間経つので、案外うっかりしてしまいます。。。

〇関連記事

【関連記事】ブログ更新にやる気が出ない時にどうしたら良いかを3つシェアします

【関連記事】ブログを1記事書くのにどれくらい時間がかかるか?短時間で書く方法4つ

【関連記事】ブログを続けるモチベーションを維持して楽しく収入アップを図る3つの方法

ブログを書いている人の悩みで共通していると感じているのは、時間の捻出の他に、モチベーションの維持、やる気がないときどうするか、書くのに時間がかかる……というものです。

ブログの継続の可否はマインド面に大きく影響されたりもします。良かったら参考にご覧ください。

スポンサーリンク

シェアはこちら

ブログの更新情報を受け取る

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク

コメント

  1. おず より:

    これ、頭ではわかっていてもなかなか出来ないんですよね。
    今の所実現できているのはテレビを見ないことだけ。

    私の場合、ブログで収入を得るのはまだまだ先が長そうです。

    • 阿久田川 直紀 より:

      コメントありがとうございます。
      たしかになかなかできないことも多いですよね。

      おずさんのコメントで大事なことを書き忘れていることに気付きました。
      家から離れて、カフェや図書館でブログ書く事です。
      時間捻出というか、集中力維持の工夫ですが、結構効果あります。
      あとで追記します。コメントありがとうございました。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です