青森市のあおもり健康ランドに宿泊してきた【1泊1870円!!】

シェアはこちら

IMG_0809

僕は車中泊が結構好きで、昨日も青森市内に車中泊しようと思ったんですが、3月も終わりだというのに、青森市内はまだ寒いので断念してしまいました。

で、それではネットカフェに泊まろうと、コロナワールド向かいにある自遊空間に行こうと思ったんですが、こちらは既に閉店していました。いつ閉まったんだんだろう……。

で結局、コロナワールドからだいたい1kmくらいの距離にある「あおもり健康ランド」で宿泊してみることにしました。何回も青森市内に行っていますが、今回行くのは初めてです。ということで、今回はあおもり健康ランドのレポートをしたいと思います。

スポンサーリンク

■気になる料金体系

IMG_0805

これまでの自分の黄金パターンだと、道の駅などに車中泊して、朝方極楽湯に行くというパターンが多かったんですが、なぜ今回車中泊を断念したかというと、年明けに雪がさんさんと降っていた頃に車中泊して死にそうになったことあるんですよね。

昨日は、そこまで天気は悪くなく、その時よりも気温は高かったんですが、あの時の寒かった記憶がまだ残っていたので、何となくどこかに泊まりたくなったんです。直前まで車中泊する気まんまんだったのに……。

【関連記事】冬の豪雪地帯の車中泊で3回死亡しそうになる|絶対真似しないでね

【関連記事】極楽湯の青森店は朝風呂に朝食も食べれて車中泊に便利だ

今まで車中泊してきた者としては、健康ランドに泊まるなんて、ちょっとした贅沢なひとときなんですが、気になるのが料金体系です。

宿泊する場合、大人は1,870円(入館料1,000円+深夜料金870円)、子供(小学生まで)は1,500円(入館料630円+深夜料金870円)です。タオルを借りる場合は200円加算されます。

タオルを借りたので、僕はこの時点で2,070円払います。ここで、プライベートルームという個室に寝るか、レストルームという、サウナ施設とかで見る、多数の客と一緒に雑魚寝してくつろぐレストルームを選択します。

レストルーム利用であれば、料金はこのまま。プライベートルーム利用の場合は、さらに1,500円加算されます。

このシステムを勘違いして、プライベートルーム利用が1,870円のなかに入っているものと思い込み、プライベートルームを利用してしまいます。

この時点で僕は3,570円も支払ってしまいました……。(このことは朝になって気付きます)

※ひげそりが必要な場合は、写真のお風呂の中で販売機があるので、そこで購入します。

■プライベートルーム

IMG_0807

せっかくなので、プライベートルームのことも書きたいと思います。写真だけ見ると、トイレとお風呂共同ということ以外は、立派な個室に見えます。これならカプセルホテルに泊まるよりくつろげるぞ。

IMG_0806

また、ちょっとスペースが狭いですがネット環境もあります。軽くノマドワークすることもできます。

実は翌日早朝にSkypeする用事があったので、じゃあここでSkypeしていくか、と思いたち、天井を見上げてみます。

IMG_0808

そう、完全に個室が仕切られているわけではないんです。一瞬なんで?と思ったのですが、隣の人の声がもろに聞こえてきます。

なので、カプセルホテル同様、声を出したり、パソコン開いて音量出したり、そういうことは禁じられています。ということでSkypeは断念。

プライベートルームまで使用するとなると、最低でも1泊3,370円です。この値段だとスマイルホテル等に宿泊するのとあまり変わりません。青森市内の安価なホテルとかは、楽天トラベルとかで調べてください。本当に安いホテルが結構検索できます。

なので、レストルーム利用の場合は、コスパを実感できますが、プライベートルーム利用するなら、他の安価なビジネスホテルに行ったほうが良いかな、というのが個人的な所感です。

■車中泊してお風呂だけ入りに行く場合

おそらく3時間入館というのを利用することになると思いますが、この場合、大人は420円、子供は180円になります。ここでも、タオル代は別途200円かかります。

【あおもり健康ランド】

住所: 〒038-0042 青森県青森市新城平岡404−1

電話:017-766-1000

スポンサーリンク

シェアはこちら

ブログの更新情報を受け取る

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です