wifiを持ってない生活を続けてみた|外でもネット環境は優れている

シェアする

wifi 持ってない

自分はほとんど自宅におらず、外で仕事したり執筆活動していることが多いんですが、wimaxのようなwifiを持ってないです。会社を辞めて、ずっとその生活ですが、あまり困っていません。

地方でもネット環境は優れていると実感しています。このままwifiなしでも生活できるんじゃないかと思っています。

スポンサーリンク

■青森でもネット環境は優れているからwifiがなくても大丈夫

冒頭で地方でもネット環境は優れていると書きましたが、自分の現在住んでいる青森市のネット環境は、結構優れています。

現状、よく使うwifiのある場所は、青森市内では次のとおりです。

・青森県立図書館

最近だと思いますが、wifiが使えるようになりました。開館時間も9:00~19:00と比較的長いです。なので、この時間帯でアポがない時間であれば、ここに駆け込んで作業することも可能です。

⇒青森県立図書館の詳細はこちら

・青森県立図書館前のスタバ

・西バイパスのスタバ

・青森駅ラビナのスタバ

パソコンで仕事するなら、地方のスタバは聖地です。残念ながら、青森市内にはタリーズはまだないですが、スタバは3店舗あります。

地方のスタバがなぜ聖地かというと、東京のスタバみたいに、やたらと人が多いということがないんです。電源供給席も豊富だし、比較的空いていることが多い。本当に助かっています。

その代わり、コーヒー代が結構かかってしまっていますし、ご飯もスタバで済ませてしまうことが増えてきましたが……。

・ドラゴンカフェ

以前はwifi環境があまり良くないように思っていたのですが、改装してwifiの環境が良くなった気がします。ランチや晩ご飯も兼ねて、たまに作業しに行きますし、スタバ同様打ち合わせでもよく使います。

⇒ドラゴンカフェの詳細はこちら

この5箇所を巡っていれば、少なくとも1日中ネット環境に困ることはないわけです。

行く機会は限定的ですが、弘前なんかもネット環境良いですよね。モダンな作りで有名な弘前公園前のスタバもそうですし、弘前公園もwi-fi通っているので、屋外ノマド作業もできるんです。さくらまつりのタイミングでやってみようかな……。

他にも八戸なんかもネット環境に困るようなことは、まずないですね。スタバもあればタリーズもあるし、TSUTAYAでもwifi通っているカフェがあったりします。これまた便利。

■wifi持たないだけでなく、思い切って自宅の光回線も解約しようかな

wifi 持ってない

いま悩んでいるのが、自宅の光回線も解約しようか悩んでいること。会社を辞めてここまで、まずほとんどアパートにいない。寝るために帰るだけ。

光回線を使う機会がほとんどないんです。このまま様子みて、9月くらいまでこの状況であれば解約しようと思っています。

困ったら、スマホのテザリングでも使おうと思います。動画を見るのを控えないといけなくなりますが。

あまり、お金お金とは言いたくないですが、不要かどうか判断に迷うところは、様子見して、思い切って手放したほうが良いですね。

■ネット関連の節約を検討しよう

例えば専業のアフィリエイターとかブロガーなど、ネット環境がないと仕事に困る人は、インターネット関連の節約に悩むところだと思います。

ただ、自宅の固定回線を引いたり、wimax持って、さらにスマホも大手キャリアのものになると、ちょっと無駄が多い気がします。

自分がいま検討しているところですが、大手キャリアのスマホであれば、光回線もwimaxもいらなくなる可能性ありますし、逆に光回線を残して格安スマホに変えても良いわけです。

普段の生活で排除できる無駄ああれば、実践していきましょう。通信費の節約だけで、年間数万円の節約になります。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク
この記事をお届けした
解放デビューの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!