楽天のカード利用お知らせメール|停止しないで!意外に節約に役立つ

シェアする

楽天

最近、長年使っていたクレジットカードの有効期限が近くなってきたので、これを機会にと思って、とあるクレジットカードから、楽天カードに切り替えました。

今のクレジットカードでも全然悪いことはないのですが、やはりポイントの還元という点でいけば、楽天がお得だし、便利だと思ったので。

もうちょっと海外に行ったり、飛行機に乗る機会が多ければ、JALかANAカードにしていたところでしたが、ここ5年間でも、海外に行く頻度が多くても年に2回程度(去年は0回でした……)なので……(・・;)

さて、この楽天カードを使っている人であれば、「カードお知らせメール」という機能があるのを知っていると思います。不正利用を防ぐ目的などに、便利な機能だと思うのですが、あまり頻繁に届くと、だんだんうざくなって停止してしまう人も多いと思います。

 

ただ、個人的にはせっかくなので、この機能をできるだけ有効に使いたいと思っています。

スポンサーリンク

〇お金を使いすぎていないかチェックする


何が便利かって、お金を使いすぎていないかチェックするには、案外便利だと思ったんです。本来であれば、毎月キャッシュフローの流れを把握して、支出が収入に対してどれくらいで、さらにそのうち今後カットできそうな浪費額はいくらかをチェックするのが理想ですが、

やはり人間ですから、ついつい使いすぎてしまうこともあると思います。そういう時、このカードお知らせメールに登録しておけば、必要経費だろうが、浪費だろうが、現実に、その金額をまざまざと見せつけてくれるわけです。

「あー、昨日はこんなことに使ってしまったのか、失敗したなあ」と、お金の使い方について、日々反省できると思います。あまり神経質になってガリガリの守銭奴になる必要はないと思いますが、お金の使い道についてはチェックする癖を付けたいものです。

携帯電話料金や公共料金など、継続的な支出などについては通知されないみたいですが、それでも、浪費に対する自制を促すのであれば、この機能はぜひ活用していきたいと思います。特に衝動買いや突発的な支出については、かなり管理ができると思っています。


〇リボ払いは厳禁


楽天のホームページを見ると、「ご利用内容を詳しくチェックできる「売上情報通知」では、使いすぎた場合も請求額が確定する前にリボ払いに変更できるから慌てず便利」なんてことが書かれていますが、

節約するならリボ払いは厳禁です。おそらく、ほとんどの節約術では、リボ払いは厳禁と言っていると思います。お金を使いすぎたからって、すぐにリボ払いに変えてしまっては、どんどん生活を追い詰めるのは、目に見えると思います。

ただ、こうした理由で、一部のファイナンシャルプランナーの方など、クレジットカードの利用を勧めない考えを持っている人がいますが、これはおすすめできません。

リボ払いをしたり、何個もカードを作って自転車操業みたいなことをしなければ、クレジットカードはかなり便利です。ポイント云々の話もありますが、月々のキャッシュフローの管理を一元化できるので、いちいち領収書やレシートを保管して計算するのが面倒という人には、現金払い以上に節約の意識が高まると思います。

であればデビットカードでも良いのでは?そもそもリボ払いできないし、即日決済なので、金銭感覚が麻痺することはない。という方もいるかもしれませんが、金利が発生しないのであれば支払いは遅らせた方が良いです。

基本的に金利や手数料の発生するリボ払いは悪い借金、金利の発生しない1回払いは良い借金だと思っています。また、自分の場合、デビットカードではいろいろ不便だし、ポイント還元率も劣るのも弱点です。

でも、人によって利便性は違ってくるので一概に言えないですが、少なくとも、クレジットカードを使うならばリボ払い、分割払いは極力避けるようにして、とても便利な道具としたいところです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク
この記事をお届けした
解放デビューの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!