結婚観について英語で話しました|ぐんぐん英会話レッスン日記

シェアはこちら

a0790_000757

最近もっぱらフリートークばかりしているぐんぐん英会話(Skype英会話の1つ)のレッスンですが、今日も相変わらずフリートークです。

たまにはTOEICの問題とか使うのも良いんですが、やはりフリートークが一番脳みそシュワシュワになるんですよね。

今日は、なぜか自分の結婚観について話しました。(ちなみに独身です)

スポンサーリンク

■ただいまファスティング中

フリートークといえば、最近の近況報告を言うことが多いのですが、個人的にホットな近況報告といえば、ようやくダイエットに本腰入れてきたところでしょう。

先週まで1日1食のデトックス生活。そして、先週の土曜日からフル断食中。⇒フル断食についてはこちら。

1日1食を始めた先週月曜日から、今日まで、とりあえず4kg減量しました。英語で言うと

I’ve lost 4 kilograms.

※なお、専門のトレーナーの方のアドバイスに従ってプログラムに取り組んでいます。

■いつの間にか結婚したいという話に

1週間で4kg痩せたという話をしたら、やはり驚かれました。見た目はあまり変わっていないみたいですが……。(前からレッスン受けたことのある先生です)

では、なぜダイエットするのか?ということを聞かれました。

Why do you want to lose weight?

1つ目は、やはりダイエットしているんだから健康管理でしょう。実際に今年の春の中性脂肪とかコレステロールの値が、もう成人病まっしぐらの値だったので。

でも、ただ健康管理のためだけに、好きな食べ物を自制するダイエットなんて、僕はしないんですよね。そこまで健康に関心があまり向かない。長生きに興味がないわけではないですが。

じゃあ、なんで減量するのか、スイッチが入ったきっかけになったのは、ちょっと前に読んだ「なぜ賢いお金持ちに「デブ」はいないのか?」(田口智隆著、水王舎)という本です。⇒書評はこちら

この本で、著者の田口さんが、資産と体重が反比例していく様子をグラフで示していました。

経済的自由に対する欲求が強い僕は、このグラフを見て、「やっぱり痩せなきゃ」と思ったんです。

やはり自己管理のできてる人は、お金も貯まりやすいということなんでしょうが、自分もこれから研修の講師とか、コンサルとかも必要に応じてやっていきたいと考えているので、

マストではないですが、やはりメタボ体型で講演するよりは、体質改善した形で人前に立ったほうが良いと感じたんです。

それと、人に見せる印象といえば、恋愛とか結婚もそうでしょう。てか、今ファスティングしているのは、これが一番の理由かもしれないです。

彼女欲しいは、英語で言うと、I want to have girlfriend.ですが、僕はhaveではなくmakeを使ったら、それは違うと言われてしまいました……。

「彼女作る」という日本語に慣れてしまった、THE・日本人な自分……。

■結婚観

独身どころか、もう何年も彼女すら作ってこなかった自分ですが、

⇒I’ve never had girlfriends for 7 years.

どこか半ば恋愛も結婚も諦めていたところがありました。

⇒I’ve given up to have girlfriend recently.

束縛を感じるのが嫌になっていた自分は、やはり自由を求めていたんですよね。

⇒I have freedom.

そして、プライベートは身軽な独身彼女なしの生活が心地よくなってしまった。

⇒I used to be single for a long time.

でも、やっぱりこのままでは寂しいなと思い、⇒It’s lonely to be alone.

やっぱりいずれは結婚したいなと。だったら、まずは体質改善して、少しでも格好良くなってみようと思ったんです。

痩せて健康を得られるだけなら正直ピンと来ませんが、お金も入るようになって、恋愛意欲も再燃されるなら、自分にもダイエットの価値はあるわけです。

なお、結婚する人に求める条件は、きれいな人の他、お金を浪費しないという条件があります。

⇒don’t spend money、ちなみにつましいはthriftyです。

講師の先生は、「ちょっと厳しい条件ね」なんてことを言われましたが、やはりお金の価値観は合わせておきたいんですよ~。

【参考記事】金持ちの男性はどんな人を結婚相手に選ぶのか?美人なら大丈夫?

■ぐんぐん英会話



僕がやっているSkype英会話はぐんぐん英会話です。

ぐんぐん英会話の料金プランについてはこちら

ぐんぐん英会話の講師の選び方についてはこちら

おそらく、Skype英会話でぐんぐん英会話を選んでいる方も多いと思ったので、料金プランや、たくさんいる講師の先生の選び方について、思うところを書いてみました。

特に先生を誰にするかは、登録直後だと迷うと思います。

良かったら併せてご覧ください^^

スポンサーリンク

シェアはこちら

ブログの更新情報を受け取る

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です