僕がブログのPVを上げるために最近心がけたことを簡単にシェアします

シェアはこちら

YOSX8695_TP_V

2014年の年末から開始したブログですが、現時点で開始して1年3ヶ月、記事数ももうすぐ900記事になります。

肝心のPVはどうかというと、とりあえず順調にPVを上げることができていて、3月も1つの大台に乗せることができました。今回、アクセスを上げるために、最近心がけたことをシェアしたいと思います。

スポンサーリンク

■失敗談をもとにした記事を書く

失敗談をもとにした記事といえば、最大料金の安い駐車場について調べた記事です。このカテゴリーの記事を書き始めたきっかけは、僕の失敗談によるものです。

僕は結構自家用車で遠出したりします。用事のある場所の提携駐車場がなければ、タイムズやリパークなどの近くの駐車場を探すことになります。

しかし、長時間駐車の場合、選ぶ駐車場を間違うと、つまり上限設定のない駐車場を選んでしまうと、結構高額な料金を取られます。僕は6,000円~7,000円くらいかかったことがあります。なかには10,000円くらいかかってしまった人もいます。ホテルに泊まるのと、同じくらい取られます。

こんな悲しいことを経験したので、では前もって上限設定のある駐車場を調べておこう。そう思って駐車場の記事を書き始めました。

そうしたら、結構ニーズが高いのか、人気記事になっています。僕のブログのトップ画面のサイドバーに、人気記事のランキングがありますが、それをご覧になればわかると思います。

「知らないばかりに、お金を浪費してしまった」「この投資で損した」「騙された!!」「自分が原因で人間関係にヒビが入った」このような経験はアクセスが出やすい記事につながりやすいのではないでしょうか。

■人気記事の関連記事を書く

駐車所の記事は、いつの間にか僕のブログのアクセスを集めやすいカテゴリーの記事になりました。そうなったらどうするか、今度は人気記事の関連記事を書くんです。

最近僕が駐車場の記事を増やしているのは、そのためです。トレンド的にもGWが迫っているというのもありますが。

人気記事の関連記事は、同様にアクセスが集まる可能性が高いです。しかも、駐車場の記事は地域別で書けるので、ネタ集めがしやすいという利点もあります。

これで自分がドライブする際にも役に立つし、同じこと考えている人にも役に立つし、僕のブログのPVは増えるし、一石三鳥です。

このように、人気記事の関連記事を書くのは、重要なテクニックの1つではないかと思いました。

他にアクセスが出やすいジャンルは、占い系の記事です。そういえば最近占いの記事を書いていないので、これからは占いの記事も増やしていこうと思います。

■直帰率について

PVも気になりますが、直帰率も気になるところです。直帰率は当然低ければ低いほど良いのですが、人気カテゴリーの駐車場や占い系は、比較的直帰率が高いです。

これは推測ですが、おそらく駐車場も占いの記事も、「調べたらもう終わり」という状態になり、他の記事を読もうとまで思わないからではないかと思います。駐車場も占いも、ちょっとした知識を与える系の記事です。

こういう、「いや~、おかげで助かったよ~」と思われる記事を書くのは情報発信者として大事だとは思うのですが、知識を与えるだけの記事は、どうしても直帰率が高くなります。

なので、僕のブログそのものに興味を持ってもらうような記事も、並行して書いていくことが必要になります。セルフブランディングはこういう記事から出来上がっていくし。

アクセスばかり気にしてしまうとブランディングしづらいし、ブランディングを気にすると、今度はPVが上がりにくくなることがあります。

当然ながら、アクセスも上がってブランディングもできるような記事を量産できるように、これからもいろいろ試していく必要がありますね。

※他のアクセスアップの方法についても、記事にしているので、併せてご覧ください。

【関連記事】僕のキーワード選定と記事タイトルのつけ方のコツをシェアします

【関連記事】なぜ僕はブログ記事を1000文字以上書くようにしているのか?

これらの関連記事で書いたことは、実際にアクセスを増やそうとしたら、大事なコツになります。でも、一番大事なことは、質や量を気にするのではなく、記事を量産していくことですね。特に僕はまだブログを介して1年ちょっとしか経っていないわけだし。

スポンサーリンク

シェアはこちら

ブログの更新情報を受け取る

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です