むつ市内で車中泊したので斗南温泉「美人の湯」に行ってきました

シェアはこちら

IMG_1391

先日、青森県むつ市の下北駅に車中泊しました。下北駅の駐車場は無料なんですよね。(余談ですが、新幹線駅の七戸十和田駅も無料です)

青森駅や八戸駅だと駐車料金が1泊500~700円くらいかかってしまうので、旅人にはありがたいことです。

車中泊して起きたあと、どこかお風呂に入りたいと思って、むつグランドホテル併設の斗南温泉「美人の湯」というところに行ってきました。

むつ市内も結構温泉施設あるので、行く機会があれば他の温泉もシェアしていきたいですが、今回は斗南温泉のレポートを書きたいと思います。

スポンサーリンク

■朝5:00から営業

IMG_1388

なぜ今回むつグランドホテルの斗南温泉に行ったかというと、営業時間が朝5:00からなんですよね。(営業終了時間は23:00)

車中泊した日は真夏だったのですが、やはり北海道にも近い下北半島。夜は結構寒い。冷房ではなく暖房がないと熟睡できないくらいでした。

日中は真夏日でも、夜は結構冷え込むので、この辺で車中泊する人は注意した方が良いかもしれません。

そういった事情もあって、5:00になったかならないかくらいで目覚めてしまいます。

車中泊した日の朝ってなんか気持ち良いんですよね。いつもと違う場所で目覚める快感。太陽の光を浴びて目覚める清々しさ(たぶんメラトニンがたっぷり生成されている)。

そのままぶらぶら周りを散歩するのも気持ちいい。車を手放す前には、車中泊しながら日本一周でもするかなあ。パソコンさえあればブログは書けるわけだし。

さて、本題に入るまで長くなってしまいましたが、下北駅から車で10分くらいの場所にむつグランドホテルがあります。

斗南温泉「美人の湯」は、ホテルのすぐ横にあります。高い丘の上にあって、見晴らしはとても良いです。(写真撮り忘れましたが)

■料金その他

IMG_1392

料金は平日520円、休日は620円です。極楽湯より少し高いくらいでしょうか。できれば自前のタオルやひげ剃り、歯磨き粉は準備してコストカットを図りましょう。

ホテル宿泊者専用のお風呂と、日帰り入浴者用のお風呂があります。もちろん、自分は日帰り入浴者専用のお風呂に入ります。

泉質はアルカリ性単純温泉の茶褐色のお湯で、肌が少しすべすべしたような気がします。だから美人の湯なんですかね。

もう長年朝風呂派ですが、やっぱり気持ちいいですね。

行ったのは真夏でしたが、冬の雪が積もった日に行くと、もっと気持ち良いかなと思いました。

■関連記事

【関連記事】尻屋岬で寝っ転がる馬が自由すぎる|青森県東通村で見る理想のライフスタイル

このあと、車で30分くらいかけて尻屋岬というところに行きました。そこで見た馬がフリーダムな雰囲気出していて癒されます。良かったら併せてご覧ください。

スポンサーリンク

シェアはこちら

ブログの更新情報を受け取る

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です