夢リストを書くと本当に叶う?過去に書いたのを見直したらたしかに叶っている

シェアする

「夢リストを100個書くと、本当に夢は叶う」という話は昔から聞くので、このブログでも2015、2016年と夢リストを書いていました。

しかし、まだ2017年は書いていませんでした。独立で環境が変わってバタバタして、書くのを忘れてしまいました。

ただ、久しぶりに見直してみたら、結構夢が叶っているんです。もう5月なので2017年版を早く書かないといけないと思っているのですが、その前に、過去の夢リストを振り返ってみたいと思います。

スポンサーリンク

■2016年の夢リストを振り返ってみる

2016年の夢リストを振り返ってみると、気付かないうちに叶っている夢が多かったので、以下の2016年の夢リストを一部抜粋して、叶った夢を振り返ってみたいと思います。

※過去に書いた夢リストを見せるのは、結構恥ずかしいですね……

■会社を辞めたことに起因して叶った夢

叶った夢の多くは、今年になって会社を辞めたことに起因して叶った夢が多かったことです。

・会社員の肩書きを捨てる

⇒会社を辞めて自営業になれば、自動的に叶うことですが……。

・組織に縛られない。付き合いたい人とだけ付き合う。行きたい場所に勝手に行ける

⇒組織に属していないので、何も縛られることはありません。また、基本的に付き合う人は選べるので、付き合いたいと思える人とだけ繋がることも可能です。

・月曜日が憂鬱にならないようなライフスタイルを構築する

⇒月曜日に憂鬱になるのは、休日が決まっている会社員や公務員の大きな特徴です。会社を辞めた瞬間、これは当然なくなりました。

・自由に移動しながら仕事する

⇒対面での仕事が意外と多いものの、それなりに自由に移動しながら仕事できています。ほとんど自宅兼事務所にはいません。

・「独立して正解だったね」と言われる

⇒会社を辞めて以降、よく「イキイキしている」「元気になったね」と言われます。それに、「痩せた」とも言われます。

・「スナフキンみたいな生活だね」と言われる

⇒尊敬する人物は「スナフキン」と答えるほどですが(←スナフキンは厳密には妖精ですが)、実際に「本当にスナフキンみたいになったね」とか言われます。

■その他、独立して以降半分以上叶った夢

その他、会社を辞めて自動的に叶うような夢ばかりではなく、独立起業して叶ったような夢もありました。

「なんでこうなったんだろう?」と思ったりした出来事も多かったのですが、実は夢リストに書いていたんですね。

・ブログで稼げる講座を開く

⇒たしかに講座を開きましたが、「やってほしい」と言われて、求められているから始めたつもりでしたが、実は夢リストに書いていたんですね~。いまは実際に直接サポートしたりしています。

・カウンセラーになる気はないけど、「話をして良かった」と言われる

⇒小説の取材やwordpressのサポートなんかをして、対面で人と接する機会が増えましたが、「話をして良かった」と言われて嬉しかったことがあります。もっと聞き上手になりたいと思います。

・女性限定セミナーの講師として呼ばれる

⇒女性限定ではないですが、講座を企画して女子しか来なかったことがありました。wordpressのサポートについては、8割が女性です。なぜ女性が多いのか不思議だったんですが、これも夢リストに書いてたのか。

・あまりにも自由で「こんな生き方もできるんだ」と言われる

⇒これも会社を辞めてから言われるようになったことです。まだまだ自分のように、会社を辞めて好き勝手に生きている人は少ないみたいです。

■【検証結果】夢リストを100個も書けば、1年で10個は叶う

過去の夢リストを振り返った結果、100個のうち、少なくとも10個の夢が叶っていることがわかりました。

残り90個のうちいくつかは、何としてでも叶えたい夢もありますが、まだ時間のかかることということと解釈します。

また、実はどうでもいい、夢でもなんでもないことだったこともあるので、これは2017年版を書く際に削除するようにします。

1年で10個叶っているのは、多いと見るか少ないと見るかは人それぞれで、もっと速いスピードで20個も30個も叶えていく人もいるでしょう。

もちろん、自分もそのスピードでどんどん夢を叶えるようにしたいと思っています。

ただ、案外夢リストに書いたことは実現するということもわかりました。良くも悪くも思考は現実化するんですね。

数年前、夢リストはどこか情弱ビジネスにはまっている人や、頭の中がお花畑になっている人が書くもんだと思っていて、夢リストを書くのを躊躇していたんです。

でも、実際に夢リストを書いて検証してみると、最低でも1割は叶うものだとわかると、実は夢リストを書くことは情弱でもお花畑でもなく、真っ当な方法だということがわかります。

ということで、2017年版は、強い願望であれば、もっとぶっ飛んだことでも書いていこうと思っています。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク
夢リストを書くと本当に叶う?過去に書いたのを見直したらたしかに叶っている
この記事をお届けした
解放デビューの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!