【2016年北海道縦断】男一匹ひとり旅まとめ|函館~稚内~札幌~小樽

シェアはこちら

IMG_1036

2016年のGWは10連休、これはチャンスと思い、GW前半は今までやりたかった北海道男一匹でひとり旅を決行しました。

函館~稚内まで南北縦断したので、移動時間が多かったです。特急電車や高速バスを使いましたが、そもそも移動そのものが心地いいひとり旅になりました。

旅の様子はブログで何記事か既に書きましたが、今回は全体の大まかな流れを記録していきたいと思います。男性だけでなく、女性ひとり旅を考えている方も参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

■全行程まとめ

IMG_1071

各地域の滞在時間、電車やバスの移動時間をまとめてみると、2泊3日でやはり函館から稚内まで北海道縦断すると、移動時間が多くなり弾丸ツアーになります。ただ、個人的にはこの移動時間が貴重でしたね。

(1)函館滞在5時間

(2)函館~稚内移動(JR)9時間(旅費:15,980円)

(3)稚内滞在12時間(宿泊費:税込5,300円)

※稚内~宗谷岬往復2,500円

(4)稚内~札幌移動(バス)6時間(旅費:6,200円)

(5)札幌滞在14時間(宿泊費:税込4,900円)

(6)札幌~小樽移動(JR)1時間

(7)小樽滞在2時間

(8)小樽~新潟移動(フェリー)19.5時間(旅費:6,480円)

■1日目

IMG_0990

AM9:00頃函館駅前に到着します。函館駅で稚内行きの電車のチケットを購入したあとは、午前中は函館をブラブラしてみました。おしゃれなスタバがあったので、ブログを2記事書きます。

【関連記事】【味鮮まえかわ】函館朝市で海鮮丼食べながら朝ビール

【関連記事】函館の赤レンガ倉庫にあるスタバが異国情緒たっぷりでおしゃれな件

IMG_0998

短時間ながら函館を満喫したあとは、13:51に札幌行きの特急北斗に乗ります。札幌で稚内行きのスーパー宗谷3号に乗り換えます。全走行距離703km、9時間の長旅です。

【関連記事】函館~稚内間をJR特急列車で縦断|全行程700km!北海道南北を制する旅

稚内に到着したのは23:00頃、翌朝から宗谷岬に行くので、そのまま駅前のホテルで宿泊です。

【関連記事】【北海道稚内市旅行記】稚内サンホテルに泊まってきた感想

■2日目

IMG_1062

稚内のホテルで4:30頃起床。風呂に入って、5:30にはホテルを出て、バスターミナルに向かいます。宗谷岬に行くためです。

【関連記事】果たしてロシアは見えるのか?宗谷岬に行ってきた|日本最北端一人旅

宗谷岬に行って、いったん稚内駅前に戻ってきます。このときまだ8:30。札幌行きのバス出発まで余裕があるので、稚内駅界隈をブラブラしたり、これまで撮影した写真をパソコンに入れてまとめたりします。

【関連記事】休業中の稚内~サハリン間のフェリーターミナルの前を通ってきた

11:35に札幌行きの高速バスに乗ります。エゾシカの群れを目撃しました。

【関連記事】稚内から高速バス(昼間便)で札幌まで行きました|北海道一人旅

IMG_1103

17:30頃、札幌駅到着です。翌日は小樽でフェリーに乗りますので、この日は札幌で1泊です。10年ぶりの札幌ですが、それなりに満喫しています。

【関連記事】コンフォートホテル札幌南3西9に1泊したときの感想【アクセスやネット環境など】

【関連記事】【ぱさーる】札幌で人生初めての一人回転寿司|すすきのグルメ情報

【関連記事】札幌ラーメン情報:百戦麺磨鬼武者で辛味噌を食べてきました

■3日目

IMG_1153

3日目の朝も早いです。朝4:00くらいに起きて、とりあえずブログを1記事更新。そして慌ただしく風呂に入り、支度をして、ホテルをチェックアウトしたのが7:00頃。7:35頃に小樽行きの電車に乗ります。

小樽も10年ぶりの訪問ですが、滞在時間はわずか2時間。しかもほとんどはフェリーターミナルまでの移動時間と搭乗手続きでしたが、駅の構内で美味しいパンを食べました。

【関連記事】小樽駅構内のパン屋で食べた醤油バターのリュスティックが美味かった件

【関連記事】格安料金で小樽⇒新潟をフェリーで移動したけど最高に居心地が良い

フェリーは全部で19.5時間のロングランです。自由の欲求を思う存分満たすには、フェリーでゆっくりするのも良いですね。

特急列車、高速バス、フェリーと移動がメインになったような気がする今回のひとり旅。ボケーっと車窓を眺める時間がいかに貴重かを知りました。

今回は北海道縦断ですが、今度は根室まで横断してみようかなと思っています。

スポンサーリンク

シェアはこちら

ブログの更新情報を受け取る

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です