赤坂のTBS近くの青森県のアンテナショップに行ってみた

シェアはこちら

2016-04-18 11.42.50

東京の街を歩いていて、ここ10年で増えたなあ、と感じるなかの1つがアンテナショップ。都内のあちこちにアンテナショップが構えたりしています。

今回、出張の合間を縫って、2016年3月に新しくできた青森県のアンテナショップの「Ao Mo Link〜赤坂〜あおもり地域ビジネス交流センター」にランチの時間に行ってきました。

場所はTBSの近くで、赤坂駅から徒歩1分程度。かなりわかりやすい場所にあります。

スポンサーリンク

■東京~青森間のビジネス交流機能の要素も

2016-04-18 12.11.22

この「Ao Mo Link〜赤坂〜あおもり地域ビジネス交流センター」ですが、青森県産の食品で作られた日替わりランチが食べられたり、青森県の名産が売られたりしていて、たしかにアンテナショップですが、ビジネス交流センターという名前の通り、起業・創業の相談窓口機能があったりします。具体的に言うと、

・新たな商談や企業連携などの機会を、テレビ電話機能や人的ネットワークを活用して創出

・青森県出身首都圏在住者の地元活性化への積極的参加の促進

・交流&情報受発信機能

という要素も持っているそうです。⇒詳細はHP見てください。

既に青森市の自然派スキンケアブランドのセミナーが行われたり、これから勉強会や交流会が行なわれたりしています。もしかしたらの話ですが、自分もこれから関わることがあるかもしれません。

■健康的な日替わりランチ

2016-04-18 11.58.29

せっかく行くなら、ランチを食べに行こうと思って、出張の合間を縫って、ランチの時間に行ってみました。(ランチタイムは14:00までです)

ランチのメニューは1つですが、日替わりランチになっています。この日のメニューは、写真の通り、こんな感じでした。(価格は1,000円でした)

・ほたてフライ 黒にんにくのタルタルソース

・青森もっこりたまごの玉子焼きとほうれん草のナムル風

・ゴボウと新じゃがのチップス

・ご飯、みそ汁、おしんこ

写真のポテトフライみたいに見えるのが、ごぼうチップスです。黒にんにくのタルタルソースも、それだけ食べても美味しいくらい。

出張中だと、食生活が外食や飲み会に頼りがちになりますが、こういう健康的な食事を心がけていくようにしたいですね。

また、都内で地方の名産が食べられるのも嬉しい。味にもこだわりが感じられて、「東京でもこういうの食べられるんだ」と思ったぐらいでしたし。

年々増えている感じのするアンテナショップ。Facebookでも話題にする人が増えてきたような気がします。もっと、こういうところに行って、身近に地方の食を感じるようにしたいと思いました。

【Ao Mo Link〜赤坂〜あおもり地域ビジネス交流センター】

住所:東京都港区赤坂3丁目13番7号ファーストキャビン1階

TEL:03-5561-3131

〇青森観光名所

【関連記事】弘前公園前のスタバの建物がおしゃれで素敵すぎる件【電源&Wi-Fi完備】

【関連記事】花見の季節|弘前公園で日本一の桜の写真を一挙公開~

桜の時期に弘前城あたりに行くと、さくらまつりをやっていますが、桜のじゅうたんが圧巻です。一見の価値ありです。

スポンサーリンク

シェアはこちら

ブログの更新情報を受け取る

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です