いい加減にしろ!!飲み会で悪口ばかり言う人の心理はどうなの?

シェアはこちら

飲み会愚痴

ああ、まじで金と時間の無駄だったわ!!

行って後悔する会社の飲み会に参加してしまい、後味の悪い気分で自宅に帰ることがあります。

会社の飲み会の全部は金と時間の破壊行為とは言いませんが、金も時間も無駄にしてしまう飲み会は本当に多いです。

そのなかでも、最も嫌な飲み会が、愚痴や悪口大会になっているような飲み会です。うんざりしている人も多いと思います。

自分の仕事上の悩みを打ち明けたりするのは良いかもしれませんが、飲み会の席にいない誰かをターゲットにして、悪口大会をするのは、ただの快楽です。

もう、いい加減にしろ!!と叫びたくなりような、このような飲み会、どういう心理なのでしょうか?

スポンサーリンク

■気持ちがいいだけ

前述したとおり、飲み会が悪口大会になるのは、ただ単に参加者の快楽欲求が強いだけです。

酒を飲んでいると気持ちが良くなってきます、気持ちが良くなってくると、今までの不満が一気に溢れ出して饒舌になってしまいます。

これが毎回の飲み会のパターンなのです。気持ち良いだけ。

一時的な快楽であれば、2次会以降の風俗やキャバクラでお金と時間を激しく破壊してしまいますが、こういう悪口で盛り上がるタイプほど、お金と時間を破壊します。とにかく一時的な快楽を優先しているので。

飲み会でうんざりするのは、悪口や愚痴だけではないですね。どうでもいい世間話に終始するような飲み会なんかもお金と時間の破壊行為ですよね。

人の快楽なんかに付き合っている暇はない。そういう風に感じている人は、まだまともな感覚が残っています。

飲み会の席で悪口大会で一緒になって、自分から盛り上がってしまうようでは、もはや毒されていると言って良いと思います。

■悪口と悩み相談を勘違い

一見、愚痴とか悪口のように見えて、実は深刻な悩み相談だったりすることがあります。

内容によっては、飲み会の席で悩み相談するのもどうかと思うこともあるでしょうが、飲み会の場でないと話しづらいこともあると思います。

そういうのは別に付き合っても良いかなと思います。ストレスの根源になっている問題が、そこで解決されることもあるかもしれません。悩みは聞くだけで解決のきっかけになることもあるので。(もちろん、全然ならないこともあります)

悩み相談は解決に向かうけれども、悪口は結局解決には向かわないです。メリットが何もない。しかも聞いている方は何にも楽しくない。この差はかなり大きいような気がします。

飲み会が全部だめとは言いませんが、こういう無駄な飲み会に無理やり付き合うようなことはできるだけ避けたいところです。付き合い飲み会よりも、遥かにお金と時間の方が大事ですからね。

■関連記事

【関連記事1】会社の飲み会は金の無駄?|自己投資か浪費か、参加を判断する基準

そもそも有益な飲み会と、時間も金も無駄にしてしまう飲み会の差とは何なのか、思うところを書いてみた記事です。

会社の飲み会に使うお金であっても、積み重なっていけば大幅な出費に繋がります。飲み会の参加って本当にメリハリが必要です。

【関連記事2】お金も人も逃げていく悪口と批判|人はなぜ不幸を招く発言をするのか?

飲み会に限らず、とにかく二言目には否定発言、マイナス発言、文句、愚痴が出てくるような人がいます。

当然人に嫌われ、仕事もうまくいかなくなったりしまう。にも関わらず、悪口と批判が止まらない人の心理について、思うところを書いてみました。

スポンサーリンク

シェアはこちら

ブログの更新情報を受け取る

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です