イライラする理由がわからない|誰かに怒っているわけでもないのに

シェアはこちら

pak86_gucyagucya15205011_tp_v

イライラする理由がわからない……。誰かに怒っているわけでもないのに、妙にイライラすることありませんか?

自分もそういうことがあります。自分の場合は職場内で急にイライラすることがあります。今でもイライラしたりします。

誰かのせいでもないのに怒りたくなる。八つ当たりしたくなる。露骨にイライラする顔を出すわけにもいかないのに、ついそうなってしまう。そういうこと、結構あります。

スポンサーリンク

■職場内でイライラ

自分の場合は、冒頭に書いたように職場内でイライラします。たまに物に当たったり、備品を壊してしまうことがあります。

別に誰かに怒られたわけでもないのに、急にイライラしてしまう。叫びたくなるし、物に当たりたくなるし、話しかけた誰かを攻撃したくなる。

自分の場合、職場内に限ってそういうことが頻繁に起こります。まあ、退職意思を伝えて引き止められて大迷惑な思いをしたのもありますが。

【関連記事】大迷惑!退職意思を伝えると上司は必ず引き止めてくる

■降り積もるイライラ

一見すると、こういうわけもわからないイライラって急にやってくるように思えるのですが、案外過去の積み重ねが、イライラを引き起こしているような気がします。

例えば職場内で言いたいことが言えずに我慢してしまうこととかないでしょうか?怒られたりして言い返せなかったこととかないでしょうか?

そういったことが積み重なっていくと、ストレスは気付かないうちに増大して、いつの間にかわけのわからないタイミングで爆発してしまう。だから、周りも困惑してしまうんです。

自分の場合はそんな感じだったように思います。だから、かつては意味もわからず部屋で叫んだりもしていました。

【関連記事】イライラして叫ぶことはありませんか?我慢せずに発散する方法

■気分転換では治らない

こういうのは、一種の気分転換では治りません。例えば温泉に入りに行くとか、ジムに行って運動してみるとか、映画を見に行くとか、ドライブするとか、こういうことでは治らないのです。

最近マインドフルネスという言葉をよく聞くようになりましたが、実はまだ実践はしていないです。瞑想とかって結構苦手意識があって、なかなか取り組めないのもありますが。

ただ、マインドフルネスは気になっている方法の1つです。周りでも取り入れている人が増えてきたので、習ってみようかな。

【関連記事】いくら休んでも疲れが取れない人はマインドフルネスの7つの休息方法はいかが?

話はそれましたが、とにかく一時的な気分転換ではイライラは治まりません。根本的な原因を解決していかないと、つまり思考や行動をどう変えていくか、これをしていかないと、イライラが収まることはないでしょう。

■理想と現実のギャップ

イライラだけではなく、落ち込みもそうなんですが、根本的な原因は理想と現実のギャップにあります。

好きな仕事をしていない、人間関係がうまくいかない、自分の時間を確保できない、嫌いな食べ物を食べる、恋愛がうまくいかない、失恋した、睡眠不足、お金がない、趣味の時間がない……、これ全部理想と現実のギャップです。

このギャップはイライラや落ち込みを生み出し、やがて大きな怒りを発生させてしまうのです。

【関連記事】なぜ我々は理想と現実のギャップでうつになるほど苦しむのか?

理想と現実を埋めることが、イライラを消す唯一の方法と言えます。まあ、簡単なことではないですが、この過程を成長痛と思えるようになりたいですね。

スポンサーリンク

シェアはこちら

ブログの更新情報を受け取る

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です