ノートパソコンでテザリングをするには通信速度はどれくらい必要なの?

シェアはこちら

SAYA160312170I9A3708_TP_V

固定費の削減で、現在頭を悩ませているのが通信費の節約です。現在はドコモのスマホを使っていますが、やはり大手キャリアだと月々の通信費が安くないです。

先日もドコモショップに行って、もうちょっと安くできないか相談に行きました。「通信量を落とさずに」という条件で相談したら、「それでは無理です」と即答されてしまいました。

ドコモのスマホで、これ以上通信費を節約するのは無理なレベルになっています。それでも通信費を削減したいなら、格安スマホか格安SIMしかなくなります。(その代わり両親や兄との無料通話ができなくなりますが)

格安スマホ、格安SIMで気になるのは、通信速度と制限です。特に僕のように外に出てwifiが繋がっていない場所でもノートパソコンでテザリングを利用してブログを書きたい場合は、かなり気になります。

特に出張に行ったりしたときは、かなりテザリングに助けてもらっています。そもそも、ノートパソコンでテザリングするには、必要な通信速度はいくらぐらいなんでしょうか。自分のための勉強で記事書いていますが、似たようなことで悩んでいる方は、ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

■実効速度1Mbps以上

いろいろ調べていくと、ノートパソコンでテザリングするのに必要な実効速度が1Mbpsは必要だそうです。

ただ、この「ノートパソコンでテザリング」というのが曲者で、テザリングを利用してノートパソコンでネットを閲覧しようとすると、他のスマホやタブレットをテザリングするときよりも、実効速度はかなり落ちてしまうそうです。

なので、格安SIMとかで「サクサクいけるじゃん」と思って、いざパソコンに繋いだら、あまりに遅くて「使えない……」なんてことが発生してしまうようです。しかも時間帯によって実効速度が違ったりもしているようです。

実効速度を計測しているブログを多く見ますが(勉強にさせて頂いています)、1Mbpsを切っているのも結構ありますね。印象としては、そういう格安SIMがまだ大半かな。これではノートパソコンでテザリングができません……。

■UQモバイルのデータ高速プラン

では、格安SIMや格安スマホの購入を諦めるか、という話になりますが、一応2016年6月現在、最も高速だと言われているのがUQモバイルのデータ高速プランです。

月980円で、音声通話プラン付きであれば、月に1680円です。これは安い……。しかも、いろいろ調べていくと、大手キャリアのスマホのテザリング並の実効速度も出ているみたいですね。

とは言っても、通信量が月に3GBしかないので、自宅の光回線や、無料公衆wifiとの併用は欠かせないでしょう。テザリングで使いたいなら、もちろん動画を見ることなんてできません。それぐらいの通信量です。これについては、別途別記事で詳しく書いていきたいと思います。

■関連記事

【関連記事】格安スマホってどうなの?通信費は節約したいけど……

僕の悩みをひたすら書いた記事です。ただ、テザリングもしない、動画も見ない、そういう人であれば、迷わず格安スマホか格安SIMを検討して構わないと思います。

ブロガー、アフィリエイター、物販……、インターネットビジネスをやっている人で格安スマホを使っている人がいれば、インタビューしてみたいですね。

スポンサーリンク

シェアはこちら

ブログの更新情報を受け取る

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です