僕の出張やセミナー参加時のホテルの選び方|寝られればそれで良い!!

シェアはこちら

IMG_1107

今回は僕の出張やセミナー参加時のホテルの選び方についてシェアしていきたいと思います。仕事柄、遠方から東京等に出張する機会が多いし、プライベートでもセミナーの参加等で東京や都市部に行くことも多いです。

そんな時に気になることと言えば、移動費と宿泊費です。特にプライベートではすごく気になるところだし、会社の出張でも後日精算ではなく、決まった経費が出ていれば、お金を浮かせることもできます。

しかし、僕の出張時のホテルの選び方は、ごく単純です。基本的に寝られればそれで良いのです。

スポンサーリンク

■寝られればそれで良い

僕の出張時のホテルの選び方は、そう、「寝られればそれで良い」ということです。よく考えてみたら、出張で来ていたり、プライベートでセミナーに参加しているときは、ホテルに滞在している時間は寝ている時間くらいです。

なので、寝ることさえできれば、あとはそんなに要求するものはありません。ただ、次のようなことは要求としては、あるかもしれません。

〇さすがにバス・トイレ付のほうがいいのでは?

これはたしかにあります。特にトイレは共用だと、移動するのがだるかったりします。風呂は共同だと、深夜~早朝に入ることができなかったり、入れる時間が限られたりすることもあります。

そう考えれば、なるべくバス・トイレ付のほうが良いです。そして、楽天トラベルなんかを見れば、結構バス・トイレ付でも安いホテルはあります。

しかし、直前に決まった出張や、迷った挙句に直前にセミナー参加を決めたときは、思うようにホテルが予約できなかったりもします。

そんなときは、バス・トイレ無しのホテルも視野に入れるようにしています。意外と何とかなります。なので、どうしても安いホテルが見つからない場合は、カプセルホテルも視野に入れたりします。

〇ネット環境はあったほうがいいのでは?

これはたしかにありますが、基本的には出張中はホテルでブログを書くようなことはほとんどしないです。家で書くと、どこかサボりがちになるのと一緒で、ホテルでブログを書こうとすると、つい怠けがちになってしまうからです。

なので、近くのカフェでブログを書いたりします。できるだけwifiが通っているカフェを選ぶようにしたいところですが、そもそも出張やセミナー参加時で弾丸で遠方からやってきているときは、そんなにブログを書く時間は確保できません。

なので、どうせ時間が限られているのならば、と思って、迷わずテザリングを利用することもあります。なので、今のところネット環境もそんなに問題にならない感じはします。

(1)(2)の条件がクリアできているのであれば、カプセルホテルでも十分だったりします。着替えが少し面倒だったりしますが、それ以外は、特に困ることはありません。なので、いざという時は、高いホテルに泊まるのではなくて、カプセルホテルに泊まるようにしています。

ちなみに、以前仙台に宿泊したキュア国分町というカプセルホテルは、かなり快適です。

■夜行バスの活用

しかし、どんなに安いホテルでも、東京では4000~5000円くらいはします。このお金も節約したい、という場合は夜行バスを使えば解決します。僕は結構夜行バスが好きです。

【関連記事】夜行バスに感じる独特のロマン|実は快適、安いだけではない魅力

本当に弾丸ツアーであれば、行きと帰りを夜行バスで済ませることで、青森~東京とかでも往復で10000円を少し超える程度です。

夜行バスを利用したら、どこかでシャワーを浴びたいところですが、1時間500円でお風呂に入れるところが歌舞伎町にあります。

【関連記事】【新宿編】夜行バス利用者にお薦めのサウナ情報|シャワーだけ浴びるなら

夜行バスを活用すれば、移動費だけではなく、宿泊費まで節約できます。僕は会社を辞めて独立したあとも、しばらく夜行バスを活用していくと思います。

スポンサーリンク

シェアはこちら

ブログの更新情報を受け取る

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です