ブログを続けるモチベーションを維持して楽しく収入アップを図る3つの方法

シェアはこちら

SEP_355215221321_TP_V

先日Skypeで質疑応答形式のグループコンサルをさせて頂いたなかで、出た質問に回答していくうちに、何回かモチベーションの維持について聞かれました。

ブログを続ける上で、モチベーションを維持することは、とても大切です。「私はできる!!」みたいなマインドももちろん大事ですが、各々でモチベーションを維持する方法を見つけていくのも、とても大事です。

何といっても、ずっとPCに向かって文章を書いてばかりでは飽きますから。何も工夫せずに飽きずに更新し続けられる人は、100万PV超のプロブロガーでもほとんど皆無でしょう。

ブログを飽きずに運営できれば更新頻度を上げることができて、更新頻度が高ければPVを上げることができて、もしグーグルアドセンスの広告を貼っていれば、PVが高ければ収入アップに直結します。

ということで、ブログのモチベーションを維持していく方法を、いくつか紹介したいと思います。

スポンサーリンク

■いつもと違ったジャンルを書いてみる

僕のようなありとあらゆるジャンルを書く全方位スタイルのブログを書いているタイプの人であれば、モチベーションの維持という点では有利です。

だって、いろんなジャンルが書けますから。僕の場合、「今日は投資の記事とグルメの記事と先週の旅行の記事に、会社の人間関係の記事に、さらに今晩は占い記事と書評も書いたぞ」なんてことはざらにあります。

おそらく、同じジャンルを5記事も10記事も連続して書くようなことはほとんどしていません。せいぜい2~3記事連続するくらいではないでしょうか。それはずっと同じことを書いていると飽きるからです。

効率的にPVを上げていくためには人気記事の関連記事を書いていって、1つのカテゴリーを深堀りしていくのが大事ですが、それだけではモチベーションの維持が難しくなります。

たまにはいつもと違ったジャンルで書いてみるのも良いと思います。新たな人気カテゴリーを発掘できる可能性もあります。参考までに、アクセスが上がりやすいカテゴリーを一部、簡単に紹介したいと思います。

〇占い系

たぶんみんな調べるんでしょうね。基本的に占いに関する記事はアクセスが高くなります。別に手相とか四柱推命とかタロット占いとか、プロの占い師である必要はありません。

例えば自分の血液型、星座、個性心理学(動物占い)、手相なんかを紹介していく感じで良いと思います。

読み手としては「調べて終わり」という感じなんでしょうか。若干直帰率が高い記事もありますが、関連記事を書く事で低減させることができます。また、情報だけ書いて終わりにすると直帰率が高くなるので、日記っぽく書くような工夫が大事だと最近思っています。

〇地元のグルメ

グルメ系の記事は当たったり外れたりが結構差が出ますが、地元である程度認知度の高い場所の方がアクセスが出やすい気がします。

記事に書いたお店が、テレビの特集で出てくると、アクセスが急上昇したりします。もちろんこれは瞬間風速ですぐにアクセスは落ちますが、それでもテレビに出る前よりはアクセスが高くなる傾向にあります。

東京に住んでいる人は「東京でもこんなに安くて旨いのが食べられる」、地方に住んでいる人は「地元では有名だけど観光客は知らない隠れたグルメ」みたいなのを書いていくとどうでしょう?

なお、最近の傾向を見ていると、大盛り系、激辛系はインパクトが強く、メディアでも取り上げられやすいので、アクセス急上昇が見込めたりする気がします。

〇悩みが深そうなテーマ

会社の人間関係、夫婦関係、退職・独立・転職などは結構悩みが深かったりもします。こういう記事はやはり、たまにアクセスがじわじわ伸びてきたりもします。

僕のブログも、そういう記事は長期的に見てアクセスが高くなる傾向にあります。ここは自分自身の経験などをカミングアウトできたりするので、自己開示力が試される場かもしれません。

■ターゲットを変えてみる

SEP_329915201730_TP_V

同じテーマでも、ターゲットを変えてみることでブログの記事ネタに困らないし、記事を書くのが飽きません。特にASPよりの記事を書く場合なんかは有効な方法ではないでしょうか。

例えば生命保険でも、会社に入ったばかりの新入社員、子持ちの夫婦、シングルマザー、高収入なのか低収入なのか、相続を意識するのか、立場の違いによって必要性や適した商品は変わってきます。

婚活関係の記事でも、20代なのか、30代なのか、男性向けなのか女性向けなのか、どこに住んでいるのか、初婚なのかバツイチなのか、どんなライフスタイルを実現したいかによって、やはり書く内容は違ってくるでしょう。

何も自分が男だからって、男性向きの記事ばかり書く必要もないのです。女子向きの記事を書いても良いのです。僕だってそうします。

■感情を表現する

情報だけを書いていって、理詰めで相手を納得させるような記事も良いと思います。特に金融関係の記事を書く場合はそうなるでしょう。お金は知識が大事なので。

ただし、それだけだと飽きますし、読者も「ああ良いこと知った」と思っても調べて終わりで、高い直帰率に繋がります。

やはりところどころ、日記帳に感情を表現していくと良いでしょうね。自分の失敗談なんかを書いても良いでしょう。

【記載例】

かくいう自分も投資詐欺に遭ったことがあります。聞けば月利5%のFXの自動売買の案件で200万円くらい投資していたんです。最初は利回りが出ていたと報告されていましたが、いつの間にか先方と連絡が取れなくなりました。

例え訴えてもお金は返ってこないという話ですし、もう泣き寝入りするに寝られない日々が続きました。200万あれば何ができるだろう……。そんなことばかり考えていました。でも、あれをきっかけに、しっかり投資の勉強しようと思いましたね。

で、僕のいまやっている投資というのは、〇〇〇で△△△で……

〇関連記事

【関連記事】ブログ更新にやる気が出ない時にどうしたら良いかを3つシェアします

モチベーションを維持する工夫をしても、どうしてもやる気が出ない、ダルいことがあります。そのときの対処方法についてはこちらをご覧ください。

スポンサーリンク

シェアはこちら

ブログの更新情報を受け取る

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です