国民年金の2年前納(先払い)がクレジットカードでも可能に(2017年4月~)

シェアする

国民年金の2年前納制度を利用して先払いすると、2年で15,000円程度の割引が効くので、活用している人も多いと思いますが、これまでは口座振替のみの対応でした。

しかし、2017年4月以降はクレジットカードでの支払いも可能になります。自分は楽天カードを使っているので、割引だけでなくポイントも付くので、4月以降はこの制度を活用しようと思っています。

スポンサーリンク

■2年前納制度とは

2年分の国民年金保険料を全額前払いすることで、割引が効く制度です。例えば、2016~2017年の場合は、以下のようになります。(日本年金機構のHPより抜粋)

28年度保険料16,260円×12カ月+29年度保険料16,490円×12カ月=393,000円

393,000円-15,690円=377,310円

そんなにまとまったお金は払えないという人は、半年前納(1,000円程度割引)、1年前納(4,000円程度割引)を活用しても良いと思います。

ただ、最大限に活用するという意味で2年間前納した方が、大きな割引になるのはたしかです。月単位にすると微々たる額かもしれませんが、年金の支払いはなるべく抑えたいところですよね。

■2017年以降は現金、クレジットカードも可

この2年前納制度ですが、2017年4月からは現金、クレジットカードでの支払いも可能になりました。

楽天カードの場合、上述した2016~2017年の場合を参考にポイントを計算すると、前納する額は377,310円なので、3,773ポイント付与されることになり、さらに3,773円節約することになります。



よって、合計で15,690円+3,773円=19,463円の節約になります。これでも1ヶ月あたりに換算すると月に800円程度の節約にしかなりませんが、これを2年間続けることで、そこそこの節約になる感じですね。

会社を辞めた直後はどうしても収入は減るので、ぜひこの制度を活用して、少しでも節約を図りたいところです。

この2年前納の申込期限は、2017年度の場合は2017年2月末までの支払いになります。まだやっていない方は忘れずにやってしまいましょう。

自分は退職後の国民年金の手続きと同時に申し込んでこようと思っています。

ていうか、この記事を書かなければ、締切に気づかずに、申込み忘れてしまっていたかもしれません……。危なかった。

■関連記事

【関連記事】学生は国民年金の免除の申請をお忘れなく!学生納付特例制度

【関連記事】20代フリーターは国民年金を払わなくて良い?若年者納付猶予制度とは?

国民年金に関する他の記事です。良かったら併せてご覧ください。でも、どちらも自分にはあまり関係のない話だな……。

完全に引越しが終わっても、国民年金(2年前納申込み含む)、国民健康保険の切替、確定申告と、結構やること多いので、2月の前半は、まだまだバタバタしそうです。

ブログの更新ペースが上げられるのは、もう少ししてからかもしれません。まあ、これらも全部記事ネタになるから良いですが。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク
この記事をお届けした
解放デビューの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!