「結婚は自由になるためにするんだよ」と言った友達の言葉がグサリと来た

シェアはこちら

fcfg100155839_tp_v

皆さん、結婚のイメージはどのように考えていますか?特に結婚の自由の関係については、どのように考えていますか?

僕は結婚したら自由になるなんて難しいと思っていました。これまで結婚しなかったのも、自由が奪われるのが嫌だったのがあると思います。

実際に自分の時間はなくなるでしょうし、子供産んだらお金はかかってくるでしょうし。結婚と自由は、どこか反比例するような気がします。

スポンサーリンク

■結婚して自由になる??

昨日、とあるカフェで、友達2人と一緒に、とある原稿を書いていたんです。夜中の8時30分から11時くらいまで、飲み物を追加したりしながら原稿を書いていました。

おしゃべりするわけでも、お酒飲んだりするわけでもありません。ただ、各々がノートパソコンを持ち込んで、黙々と原稿を書き続けるのです。緊急黙々会。

途中談笑したりはしますが、基本的に3人で黙々と原稿に取り組んでいました。まあ、こんなことができるなんて、かなり変態が集まっていると思って頂いて構いません。(もちろん、自分も変態……)

さて、友達2人のうち、1人は女性でした。既婚で小さな子供がいます。年齢的には自分よりも少し年下くらい。

この時間に外に出て大丈夫なのか、それとなく聞いてみたら、「今日は旦那がご飯作ってくれているから大丈夫」とのことです。

原稿を書く事に集中できるように、旦那さんが配慮してくれたのこと。もちろん、これは「いいね~」と言いました。

本人も、このことにはとても感謝していました。

「結婚して子供がいても、相手の理解があれば自分の時間は作れるんだね」みたいなことを言ったら、その子は以下の言葉を言ったんです。

「結婚は自由になるためにするんだよ」

聞きましたか?もう一度言います。

「結婚は自由になるためにするんだよ」

結婚と自由なんて反比例すると勝手に思い込んでいた自分は、このような言葉をさらっという彼女に衝撃を受けてしまいました。

■結局は相手との関わりと自分の解釈

「結婚で自由になる」すごい幸せな解釈だと思ってしまいました。

会社で言えば、「会社を辞めて自由になる」はよく聞く言葉ですが、「会社は自由になるためにあるんだよ」なんてことを言う人いますか?いないですよね(⇒ただ、今後この風潮は出てきそうな気はしますけど)。

「結婚で自由になる」という発言、これと同じくらいの衝撃ですよ。そうか、そういう考えもあるのか。思い込みで固まっていた脳がグラグラ揺れる、一種のパラダイムシフトです。

いわれてみれば、まったくもってその通りかもしれませんね。お互いが協力し合うことで生まれてくる自分の時間というのもありますね。ずっと1人でしていなくても良い。自分が大変なときには力を借りてもいい。

たしかに最も効果的なタイムマネジメントは人の協力を得ることだ、と考えたことがあります。いわれてみればそうですね。

人と関わることは決して不自由ではないんです。むしろ、力を借りることができるから自由な時間を得やすいんです。

それにしても、久しぶりに負のイメージの解釈を変えることができたような気がします。

今回は、時間の自由について言いましたが、そういう意味では、結婚によって経済的自由も得やすいんでしょうね。

実際に、お金持ちの多くは幸せな結婚をしていると言います。結婚しているからって金はむしり取られ、自分の時間はなくなっていく、というわけではないようです。

【関連記事】金持ちの男性はどんな人を結婚相手に選ぶのか?美人なら大丈夫?

「結婚は自由になるためにするんだよ」

この言葉、自分の耳からしばらく離れそうにありません。この観点でも、いろいろ別記事を書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

シェアはこちら

ブログの更新情報を受け取る

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です