デートに便利なクレジットカードのコンシェルジュサービスとは何か?

シェアする

コンシェルジュサービス1

クレジットカードによってはコンシェルジュサービスという機能が付いているカードもあるようです。

コンシェルジュサービスとは電話一本で、航空券やホテルの予約、またチケット手配などをやってくれるサービスのことです。コンシェルジュって執事って意味ですね。

もちろん全部のクレジットカードに付帯しているわけはなく、一部のクレジットカードのプラチナカードやブラックカードなどに付帯しているので、少し敷居が高いです。ちなみに自分のカードも付いていません。

なかなか聞き慣れない言葉ですが、調べてみたら結構デートやビジネスの場で重宝しそうな制度だったので、少し調べてみました。

スポンサーリンク

〇あんなことやこんなことが

コンシェルジュサービスというと、上に書いたように航空券や国内外のホテルの予約を代行してくれるイメージが先行しますが、実はそれだけではなく、結構いろんなことができるみたいです。

【ホテル】

・無償で高級ホテルの部屋をアップグレードしてくれる(提携していれば)

・青森のねぶた祭りや京都の祗園祭など、ホテルの空室が見つからない時に探してくれる。

・同伴者のホテルの部屋予約

・送迎リムジンやヘリコプターまで手配可能(高そう……)

 

【プレゼント】

・至急、ホテルに宿泊中の彼女に花束(もしくはプレゼント)を送ってほしい

 

【レストラン】

・常に満席でなかなか入れないレストランの予約を取ってほしい

・会員でないと入れないレストランの予約

 

【チケット予約】

・予約が取りづらい人気の舞台、コンサート、オペラ等のチケットの手配

 

【その他】

・富裕層限定のイベントへの招待

どうでしょう?デートとかで使えば妄想が広がらないでしょうか?また、フリーエージェントの方や経営者の方なんかは、ビジネスの場で感謝の気持ちを伝えるときに有効活用できそうな気がします。

〇忙しいから使うよりサプライズで使いたい

新幹線の手配なんかもやってくれるので、忙しくて出張準備などの雑務に手が回らない時にも便利そうな制度ですが、

できれば、こういう使い方ではなくて、花束のプレゼントや、なかなか満席で入れないレストランの予約など、ちょっとしたサプライズで使いたいですね。

そうすればデートの時にも評価は高くなりそうだし、ビジネスの場でも喜んでもらえると思います。

〇ただし敷居が高い

では、このコンシェルジュサービス付帯のカードにはどういうのがあるかというと、

・三井住友プラチナカード(年会費50,000円)

・アメリカン・エキスプレス・センチュリオンカード(年会費不明/招待制)

・アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード(年会費不明/招待制)

・ダイナースクラブ プレミアムカード(年会費不明/招待制)

・セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード(年会費20,000円)

・MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード(年会費20,000円)

※年会費は税抜価格。アメックスの招待制とか、年会費不明というのが恐ろしい……

と、まあ敷居の高いカードばかりです。今の自分のように、ポイント還元を重視するのであれば他のカードの方が全然経済的なので、しばらくは今のクレジットカードを使うことにしようっと。

でも、これらのカード、特に招待制のプラチナカードなどが持てるような自分になろう、という新たな夢が増えました。夢リストに加えておこうヽ(*´∀`)ノ

どちらかというと収入が高くて、上のシチュエーションに出くわす機会の多い人向きのコンシェルジュサービスですが、自分のためではなく、人を喜ばせるツールと考えると、いずれ利用できるようにしたいですね^^

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク
この記事をお届けした
解放デビューの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!