持ち家か?賃貸か?幸せなのはどっち?家を買えば幸福か疑問の方へ

シェアする

賃貸か持ち家か1

【参考記事1】家を買う時の注意点|住宅購入で人生を縛られないように

【参考記事2】財産三分法で考える持ち家のリスク|多数派ながら実は怖い選択

上の記事で書いてあるように、基本的に「マイホームは負債」と思っています。しかも巨額の負債です。

これは、ほとんどの人はローンを組んで持ち家を購入するので、これは解釈でもなんでもなく、事実と言って良いと思います。恐ろしいほどポケットからお金が出て行ってしまいます。

ただ、こういうことを言うと、決まって「何言っているんだ。マイホームはたしかに金銭的には負債かもしれないが、心の資産ではないか」と言う人もいます。つまり、賃貸よりは持ち家を買った方が幸福感を得られるというわけです。

家が欲しい人の心理の記事にも書いていますが、人間は本能的に縄張り意識を持っている動物なので(特に女性にこの傾向が強い気がします)、持ち家を買ったほうが本能が満たされるとは思います。

だから、どんなに「マイホームは負債」と言っても持ち家を買ってしまう人が後を絶たないのです。

しかし、本当に持ち家を買うことで幸福を得られるのでしょうか?賃貸でも幸せは得られないのでしょうか?実は個人的には賃貸こそが幸福、賃貸こそが心の資産ではないかと思っています。

これは各々の価値観があるので一概に言えないかもしれませんが、賃貸が心の資産と言える理由をいくつかシェアしたいと思います。

スポンサーリンク

〇早期退職を目指せる

言うまでもなく、持ち家を買ってしまうとハッピーリタイアが一気に遠ざかってしまいます。巨額の借金を抱えてしまっているので、その支払いに四苦八苦しなくてはならず、資産運用のタネ銭を貯めることがかなり厳しくなります。

会社に自発的に働き続けるのではなく、辞めたくても辞められないのは生き地獄です。お金を貯める習慣のない人が家を買ってしまうのは、地獄を手に入れるのと一緒です。

その分、賃貸の場合、家賃という固定費を毎月消費する必要はありますが、持ち家のような巨額のローンはありませんし、頭金も払っていません。

持ち家を我慢した分、お金を投資に回せます。これは本当に幸せなことです。お金をどんどん貯めることができるからです。そのうち、投資の利回りから家賃が支払えるという状態になるかもしれません。

持ち家を買わず、賃貸にすることでお金はどんどん増えていき、早期退職して第二の人生を誰よりも早く謳歌できるようになります。最高に幸せですね♪

〇子供の教育に投資できる

これも上の早期退職を目指せることと同じ理屈です。賃貸にしておけば、先に投資にお金を回せるようになるので、どんどんお金が貯まり、結婚したら子供の教育に十分回せるようになると思います。

子供のために家を買うという人も多いと思いますが、持ち家ではなく、賃貸を選択したほうが子供を幸せにできるような気がします。

〇掃除が楽だ

広々とした一軒家を買ってしまうと、掃除が面倒くさいです。普段使わないスペースまで掃除しないといけません。

人間が住むには困らない程度の大きさで十分でないでしょうか。また、広々とした家を買ってしまうと、いろいろ物を買って置けてしまうので、返って浪費のもとになってしまいます。

広いスペースに居住することが幸せとは限らないのです。

〇自由に移動できる

持ち家を買ってしまうと、当たり前ですが土地を動かすことはできないので、移動した生活ができなくなります。必然的に引越しすることがなくなってしまいます。

それって幸せですか?むしろ、環境に合わせて住む環境を自由に変えられる方が幸せではないでしょうか?頻繁に住む場所が変わるってワクワクしませんか?

究極の状態が、世界中を駆け巡るノマドワーカーのように、一体どこに住んでいるのか、毎日どこにいるのかわからない状態です。昨日東京にいたはずが、今日は北海道、明日は沖縄、あさってはシンガポールみたいな感じです。

一箇所にずっと住み続けるより、住居に囚われず、自由にいろんな場所に行く生活の方が魅力的だと思います。世界中を駆け巡るノマドワーカーとまで行かなくとも、定期的に引っ越すことで、心理的にリフレッシュすることができますし、引越しの都度いらない物を捨てるので、シンプルな生活を目指せます。

引越し費用は意外とかかりますが、それでも持ち家よりは経済的負担は少ないと思います。

また、賃貸であれば、収入が下がった時に、「もっと安いところに引っ越そう」と収入減のリスクを回避することができますが、持ち家はそれができません。

収入が下がってもローンは免除されません。どんな状態でも耳を揃えて返さなかればいけません。住宅ローンは、そういう地縛霊みたいな性格をしています。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク
この記事をお届けした
解放デビューの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!