カンボジアの女一人旅で心と体をリセットして笑顔を取り戻せるツアー

シェアはこちら

スライド1カンボジアに一人旅に行って、これまでのストレスから解放されて、心と体をリセットする。日常溜め込んだ心の毒素をデトックスして、最後は愛と感謝に溢れた状態で日本に帰っていく。

そんな素敵なツアーをネットで見つけました。よく見たら女一人旅のツアーでしたが……。

それが今回紹介するリボーンプログラムという、カンボジアの女子一人旅向きのツアー。正直、僕が女だったら申し込んでいたであろうこのツアー。ここで概要を簡単に紹介していきたいと思います。


■女一人旅向きのツアー

海外旅行と言えどもいろんなツアーがありますが、リボーンプログラムは一人旅向きのツアーであることです。(LPを見ると、一人旅しかできないようにも思えますが、2人以上でも大丈夫みたいです)

もちろん誰かと一緒に旅行してみんなで楽しみたいという気持ちはあるのですが、僕はどちらかというと一人旅の方が好きだったりします。

にも関わらず、海外はまだ一人で行ったことがないんですよね。国内は全然一人でぐるぐる回るのですが。英語がうまく話せないというのもありますが、どこかハードルの高さを感じています。

ということで、海外一人旅、しかも一人旅限定のツアーという点で魅力を感じました。実際にこのツアーのほとんどの参加者が初一人旅みたいですね。その割合は92%。

日本人ガイドの徹底サポートがあるようですが、単なるサポートを超えた感動とか、感謝とかの顧客満足度も、リボーンプログラムのホームページから伺えます。

■異国で心をデトックスして感謝

スライド3

このツアーのプログラムの付加価値は、心と体のリセット、ストレスからの解放、愛と感謝の精神を思い出す、笑顔を取り戻す、セルフイメージを高める、そんなところでしょうか。

基本的に、このツアー、自由にプログラムを組むことが可能で、行きたくないものは行かなくて良いし、気に入ったところに長くいたりすることもできて、一人旅に特化ということもあって、他のツアーに比べて非常に自由度の高いツアーという感じも魅力ですが、

何よりもこのリボーンプログラムの内容が魅力感じます。これは行ってみたいと感じます。プログラムを7つのステップに分けて解説すると、

(1)捨てる⇒心の毒素を捨てきる僧侶の儀

(2)毒素を出しきる⇒体内の毒素を出し切る伝統サウナ「チュポン」

(3)吸収する⇒伝統ハーブボールマッサージ

(4)未来を見出す⇒カンボジア伝統占い師フォーチューンテラー

村人は恋愛、結婚、仕事、人間関係、将来、多くのイベントを前にして常に行列をなし占い師のもとに訪れます。カンボジアの村人の生活を支える占い師にあなたの過去、現在、未来を、さまざまな手法で占っていただきます。(LP原文まま)

(5)つなぐ⇒伝説のクルクメールに会いにいく

※クルクメール:カンボジアの豊かな大地に原生する数千種類のハーブを用いて人々の病を治す医療師のこと。

ここでは、クルクメールが実際に面倒をみている集落に行き、現地の人々(弟子、村人、子供達)とふれあい一緒に食事をするようです。

豊かとは言い難い生活ですが、カンボジアの人々は豊かな愛情溢れる笑顔を見ると、私達日本人が、いつの間にか無くしてしまった大切なものを彼らは持っている気がします。(LP原文まま)

(6)浴びる⇒世界遺産アンコールワット遺跡群

カンボジアといえば、アンコールワットですが、ようやくここで登場します。ここで瞑想したりヨガしたりすることもできるみたいです。

アンコール遺跡群の頂点に君臨する、巨大な神々の住処。僧侶が修行する神聖な場所。アンコールワットという神聖な場所で拝む日の出のパワー、新鮮な空気、神秘的な空間は、日常のすべてを忘れ、あなたを新しく生まれ変わらせてくれる。(LP原文まま)

(7)愛する⇒孤児院訪問

日本での当たり前が異国の子供達から見ると憧れだったり、気づけば価値観の違いに涙が出ています。自分の悩みが、彼らの住んでる世界から見たら実は、とても贅沢であった事。

人生の大きな悩みだと思っていた事が、実はちっぽけな事だと思えるようになった。孤児院を訪れた後は、みんな口を揃えてそう言います。 この異国での体験は、あなたの人生観を変える大きなものになるでしょう。惜しみない愛を与え、惜しみない愛を貰い、そして子供達の笑顔で元気を貰えます。(LP原文まま)

いやー、これ良いなあ、行ってみたいなあ。人生観変わりそうだし、その後の人生にも影響与えるような気がしますね。

実際の参加者の声とかなんかは、実際にリボーンプログラムのHPで確認してみてください。また、簡単に以下の記事でも紹介しいます。

【関連記事】話題のリボーンプログラムの口コミ|これは絶対に価値観が変わりそう

■若干料金は高いけど付加価値は高いのでは?

スライド2

海外旅行といってもいろんなツアーがありますが、このリボーンプログラム、HISとかでよく見かける格安パッケージツアーに比べると、結構割高です。

カンボジアなら、HISなんかを見ると6~7万円~で行けそうですが、3泊4日でも209,800円~です。しかもキャンセル料も高く、30日前から50%です。

でも、これだけ充実していて、もし心と体がリセットされて、消えかかっていた笑顔を取り戻すことができたとしたら……。

これまで抱えていた悩みなんてちっぽけなものと確信し、ストレスから解放されたのであれば……。

そして、日本に帰ってから仕事や恋愛に充実した日々を取り戻すことができたのであれば……。

感謝の気持ちを取り戻し、日本に帰ったら「ありがとう」が口癖になっているとしたら……。

少しばかり奮発してリボーンプログラムに参加する価値はあるのではないかと思います。直感で行きたいと感じた女性はチェックしてみたらいかがでしょうか?


スポンサーリンク

シェアはこちら

ブログの更新情報を受け取る

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です