先斗入ル京都駅ビル店|京野菜のパスタを食べながら昼からワインだよ~

シェアはこちら

img_1470

京都出張の帰りの新幹線に乗る前、お昼ご飯をどこにしようか、京都駅ビルをウロウロしていました。

この駅ビルの10Fは、京都拉麺小路という、全国の有名ラーメン店が集まった場所になっています。かなり美味しそうなとんこつラーメンがあったのですが、

ちょうどご飯の時間で激混みだったのと、「京都まで来てとんこつラーメン食べなくても……」と思ったので、ラーメンはあきらめます。

で、その上の階のレストラン街へ。出張帰りは自分1人だったので、ちょうど1人でも入りやすそうなところを探していたのですが、すると京野菜のパスタのお店を見つけます。それが先斗入ル京都駅ビル店です。

四条河原町が本店らしいのですが、前日はそこで友達と飲んでいました。そこで「京野菜のパスタがあるよ~」なんてこと言っていましたが、もしかして、ここのことかな?そんなことを思いながら、中に入ってみることにしました。

スポンサーリンク

■ハーフ&ハーフ

img_1472

実はこの先斗入ルは渋谷とか池袋とか、東京にもあるらしいですが、全然そんなことは知らず、ここに京野菜専門のパスタ店そのものが、初めてです。なので、興味津々です。

せっかくなので、多くの種類のパスタを食べてみたいと思い、2種類のパスタが半分ずつ出てくるハーフ&ハーフをチョイスします。

選んだのは「賀茂なすとアボガドとモッツァレラチーズのトマトソース」、「海老とズワイガニと湯葉の京風クリームソース」の2種類です。

写真に見るとおり、ワイン付きです。真昼間からワイン飲んでます。旅の道中って、どうしてこう朝とか昼とかの時間にアルコール飲みたくなるんだろう……。幸せ~。

ちなみに、お椀のなかに入っているのは和風のスープです。これは何杯でも飲みたくなります。

京野菜のパスタというだけあって、やはりパスタの中にゴロゴロ入っている野菜とか湯葉のインパクトが強いですね。

「賀茂なすと~」は、ナスが大きくてしっかりと食べごたえがあるし、「海老とズワイガニと湯葉の~」は、海老やズワイガニよりも湯葉が主役って感じでした。

決して量は多いという感じではないのに、しっかりした大きい具が入っていたし、ワインを一緒に飲んでいたので満足感がありました。

いい感じで、ほろ酔い気分で新幹線に向かいました。

■関連記事

【関連記事】【京都限定】狂辛マヨおかき一味マヨネーズ味はどれくらい辛いのか?

このあと、新幹線に乗ったのですが、その前に、マヨおかきというのが売られていたので、缶ビールのつまみとして買ってみました。そのときの感想です。

スポンサーリンク

シェアはこちら

ブログの更新情報を受け取る

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です