とんとんラーメンで仙台名物マーボー焼きそばを初めて食べる

シェアはこちら

IMG_1248

もう10年以上前なのですが、自分は学生時代は仙台に住んでいました。しかし、仙台名物であるマーボー焼きそばは食べたことがありません。

「そんなのあったっけ?」と、いくら思い出そうとしても、食べた記憶がありません。そもそも学生時代、そんな話題をしたこともありません。

それもそのはず、2013年頃までは裏メニュー的な存在で、あまり知られていなかったよう。それがテレビに出たことで、一気に仙台名物として知られることになり、それで仙台の中華料理店が普及させるように、一般的にメニューに出すようになったとのことです。

マーボー焼きそばの歴史自体は40年以上ですが、一般的に知られるようになったのはここ数年みたいですね。

今回記事に書くとんとんラーメンも、昔からありますが、たしかマーボー焼きそばはなかったはず。でも、久しぶりに仙台を訪ねたら、とんとんラーメンもメニューに加えていたので、入ってみることにしました。

スポンサーリンク

■初めてのマーボー焼きそば

IMG_1249

冒頭の理由から、マーボー焼きそばを食べるのは初めてです。でも、どこか初めてのような気がしないんですよね。何となく学生時代に食べたことがあるような気さえする。

なぜかというと、焼きそばに麻婆豆腐が乗っかても、あまり違和感を感じないからです。あんかけ焼きそばが野菜のあんかけではなくて、麻婆豆腐になった感じと思えば、たしかに違和感を感じない。

青森の味噌カレー牛乳ラーメンのようなインパクトのあるネーミングでもないし、普通に美味しそうです。

待つこと10分か15分くらいでしょうか。ついにマーボー焼きそばとご対面です。しかし、出てきたマーボー焼きそばは、焼きそば部分が見えず、これではまるでマーボー丼。

IMG_1253

ということで、中を覗いてみます。たしかに焼きそばが入っています。ちょっと焦げ目の付いた焼きそばは所々ポリポリした食感で香ばしくて美味しかったです。

そして、麻婆豆腐とよく合います。予想通りの美味しさです。なんでもっと早く普及しなかったんだろう。

ここ数年で仙台名物として知られるマーボー焼きそばですが、現在宮城県内で49店舗(仙台市内は42店舗)で扱っているようです。数字だけ見ても、急速に普及していったのが伺えます。

【とんとんラーメン】

宮城県仙台市青葉区一番町4-3-3

電話番号:022-265-4963

営業時間:[月~金]11:30~翌5:30、[日曜]11:30~翌3:00

〇関連記事

【関連記事】仙台フォーラス地下の北京餃子は相変わらず安くて量が多い

とんとんラーメンはフォーラス向かいに位置しますが、フォーラスの中といえば、学生時代よく通っていた北京餃子があります。良かったらこの記事も併せてご覧ください。

【関連記事】仙台でなぜか熊本ラーメンを食べたくなった|おっぺしゃん広瀬通店

おっぺしゃんは仙台だけで展開しているラーメン店ですが、ベースは熊本ラーメンです。こちらも行ってきたので、併せてご覧ください。

スポンサーリンク

シェアはこちら

ブログの更新情報を受け取る

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です