函館の赤レンガ倉庫にあるスタバが異国情緒たっぷりでおしゃれな件

シェアはこちら

IMG_0991

函館には2つスタバがあります(2016.5.1現在の情報)。蔦屋書店のスタバと、今回紹介する、金森赤レンガ倉庫にあるスタバの2件です。

どちらもおしゃれな感じで前から気になっていたのですが、今回は赤レンガ倉庫のスタバに行ったので、そのレポートを書きたいと思います。

スポンサーリンク

■赤レンガ倉庫をぶらぶら

IMG_0990

この日は、函館~稚内縦断という弾丸ツアーを計画していて、函館で電車の待ち時間を過ごすために、函館駅から少し離れて赤レンガ倉庫をぶらぶらしてきました。

GWの時期というのもあるかもしれませんが、函館は観光客っぽい感じの人が多いですね。グルメも高級な海鮮丼からB級グルメまで充実しているし、「見る」の観点でも、有名な函館の夜景だけではなく、五稜郭や赤レンガ倉庫、北島三郎記念館など、1日で回りきれないくらい充実しているので、観光客が多いのも頷けます。

IMG_0989

せっかくなので、ちょっと赤レンガ倉庫をぶらぶらしてみました。雰囲気としては、横浜の赤レンガ倉庫をコンパクトにした感じ。

さっきまで駅前の函館朝市で朝ビールしていたので、ちょっとほろ酔いで良い気分になっていたのもあり、散歩していて、とても気持ちが良かったです。

■スタバの中に入ってみる

IMG_0992

今回紹介する赤レンガ倉庫にある函館ベイサイド店は、異国情緒たっぷりの赤レンガ倉庫の景観に溶け込むように、同じく赤茶色の壁でできていて、とてもおしゃれです。

弘前や富山にも、有名な美しすぎるスタバがありますが、共通していることは、全然スタバっぽくないんですよね。「せっかく旅行しているのにスタバに入るのか……」と思わせない構造が素敵です。旅行中のブロガーは要チェクですね。

IMG_0996

外を出ると、函館の海の景色が一望できて、上質な時間を味わうことができます。

観光客の多い場所なので、このスタバも観光客が多い感じでした。僕の前には、やはり観光中の女子2人がいましたが、八戸から来ていたみたいです。

もちろん店内には電源のある席があり、落ち着いてパソコンで作業することができます。僕はここで2記事ほど執筆した後、良い気分で函館駅に戻っていきました。

ちなみに、隣は函館グルメで有名なラッキーピエロです(ハンバーガーで知られる)。函館に来たら一度は行ってみたいところですが、既に朝市で海鮮丼を食べて、良い感じにお腹が満たされていたので、今回はパス(⇒後日再び函館に行った際に訪問しています)。

函館をフルに満喫しようとしたら、2泊ぐらいしたほうが良いかもしれないですね。

【スターバックスコーヒー函館ベイサイド店】

住所:北海道函館市末広町24-6函館西波止場

アクセス:函館市電十字街駅、もしくは末広町駅から徒歩3~5分

※散歩がてら函館駅から歩くなら徒歩15~20分

営業時間:8:00~23:00

電話番号:0138-21-4522

※2016年北海道ひとり旅の全体の流れは、こちらをご覧ください。

【関連記事】【2016年北海道縦断】男一匹ひとり旅まとめ|函館~稚内~札幌~小樽

■関連記事

【関連記事】弘前公園前のスタバの建物がおしゃれで素敵すぎる件【電源&Wi-Fi完備】

青森県弘前市の弘前公園前にある、明治時代のモダンな洋館を彷彿させるおしゃれなスタバの記事です。旅行中のノマドワーカーはチェックしておきましょう。上質な気分でブログが書けます。

【関連記事】函館市の十字街にあるサルティンボッカで少しノマドワーク

函館の赤レンガ倉庫にあるサルティンボッカでノマドワークしたときの感想を書いています、函館は結構ノマド環境に優れている気がします。

スポンサーリンク

シェアはこちら

ブログの更新情報を受け取る

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です