【初体験】ランチの時間に「いきなりステーキ仙台店」に行ってみました

シェアはこちら

2016-04-11 11.07.58

前から気になっていた、おそらく去年ぐらいから大流行していると思われるいきなりステーキに初めて行ってきました。初体験にも関わらず、行ってきたのは店舗の多い東京ではなく仙台店です。

ちょうどランチの時間帯に仙台にいたことがあったので、入ってみました。時間は11時の開店ぴったりの時間でしたが、既に行列ができていました。

スポンサーリンク

■立ち食いシステムは個人的に好き

いきなりステーキの特徴といえば、肉をグラム単位で好きなように注文できること(ランチ時間は除く)、立ち食いにして、その分料理を安く提供できて回転率も早いこと、なんかがあります。

個人的には、この立ち食いのシステムは好きです。1人でも入りやすいですからね。どこか、ステーキ店って1人で入りづらい印象があったんです。

ステーキって、値段的にもハードルありますが、1人で入店することにもハードルがある気がします。いきなりステーキは、その両方のハードルを下げた感じがします。それがいきなりステーキの戦略なのかもしれませんが。

■たまには赤身肉を食べないと

「ダイエット中と言いながら、最近グルメ記事多いよね」と、前から見てくれている読者の方は、そう思われるかもしれませんが、

今回に限っては健康管理上、たまには赤身肉を食べないと、と思ったんです。痩せるには糖質を控えるのも大事ですが、その分、野菜と肉を多く摂るようにしたい。でも、最近肉はチキンに偏ることが多くなってきた気がしたんです。

これではバランスが悪い。がっつりとステーキでも食べなければ、逆にリバウンドしてしまう。そう思ったんです……。

というのはこじつけで、単純に無性に肉が食べたかっただけですが……。とは言っても、肉食と肥満はそんなに関係ないみたいですからね。肉食は太らないと言いますし、ダイエットの指導でも、積極的に肉や魚は食べるように言うみたいですし。

■実際に食べてみる

今回はランチの時間に頼んだので、ワイルドステーキの、ご飯、スープ、サラダがセットになったのを注文します。

2016-04-11 11.22.17

最初にサラダとスープがやってきます。野菜は最初から食べる、という健康管理の原理原則の通り、野菜から頂きます。

その日は、結構混んでいたのか、メインのステーキが来るまでに時間がかかり、サラダもスープも全部食べてしまいました。

2016-04-11 11.42.24

しばらくして、ようやくメインのワイルドステーキがやってきます。ここで、まだいきなりステーキを未経験の人のために注意点を1つ。

ステーキが出てきた直後に、ソースをかけないほうがいいです。まずは切り分けていくことから始めたほうがいい。というのも、鉄板がまだじゅうじゅう音を鳴らしていて、充分熱い状態なんです。

その状態でソースをかけてしまうと、ソースが大きな音出して飛び散ってしまいます。結構「え、まじで?」ってくらい飛び散ります。

隣で食べていたおじさんが、「こいつ初めて来たな」という目でチラ見したような気がしたのは、気のせいかな……。

今回頼んだのは300gですが、胃袋的には400gはいけそうです。たしかに美味しい。ペロリと食べてしまいます。これは何回か行きたくなる。

ただ、もうワンランク上のステーキも食べてみたいな、と思いました。出張の時とか、また行ってみたいと思います。

【いきなりステーキ仙台店】

所在地: 〒980-0021 宮城県仙台市 青葉区中央1丁目8−25
電話: 022-393-6629

営業時間: 11時00分~23時00分

■関連記事

【関連記事】仙台の格安ホテル宿泊記|自分がよく泊まる宿を紹介します

僕が仙台でよく泊まるホテルについて紹介しています。とにかく安さ重視で仙台駅前だと、こんな感じになるかな。仙台に行く際の参考にしてください。

【関連記事】いきなりステーキの池袋東口店でリブロースステーキを食べてきた

仙台店に行ってからしばらく経って、今度は東京出張のときに池袋東口店行ってきました。そのときの様子です。

スポンサーリンク

シェアはこちら

ブログの更新情報を受け取る

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です