自分ができることは他人もできるは大間違い|自分だけの強みもあるかもよ~

シェアはこちら

EV185142607_TP_V

自分ができることは、当たり前のように他人もできる。そのように思い込んで、いつの間にか自分自身を低く評価していないでしょうか?

自分にとっては当たり前のことでも、他人にとってはとてもできないことで、すごいことだったりすることもあります。

自分ではなくて、他人を見てみると、それがよく分かるのではないかと思うのです。他人のことはよく見えていても、自分のことになると、途端にわからなくなることは多いのです。

スポンサーリンク

■面白いワークがあった

先日、facebookメッセージで面白いことを聞かれました。とある何日間かの講座を受けている人が、宿題を出されたようなのですが、その内容はこんな感じでした。

「他の人はそうでもないのに、自分が簡単に(普通に)やっていてすごいな〜と思うことは何か?」

自分へのメッセージは、それを教えてくれという内容。なるほど、これは大事ですね。

冒頭にも書いたように、自分の当たり前が他人の当たり前とは限らない。自分では気付かなくても、相手にとって見ては尊敬に値することもあるのです。

しかも1つや2つではない。いくつも持っていることがあります。意外と、人間何らかの魅力は持っているのです。ちなみに、僕はその人に7個くらい回答しました。

これを他人に聞いて回るのも、大事かもしれませんね。そんなのまじめに答えてくれる奴なんていない!と思っている人は、人間関係を見直す時期に来ているのかもしれません。

■自分では平気なこと

こういうのは、他人に聞くのが一番だと思いますが、自分でも思い当たることはないでしょうか?

例えば自分は今日も1日中PCに向かってブログ書いています。15時間ほど机に向かっている日もあります。これはなかなか他人にできないことかなと思っています。

ずっとPCに向かって文章書くのが耐えられない人もいます。でも、自分は結構平気だったりします。

「他人には耐えられないのに、自分では平気なことは何か?」

という質問に置き換えても良いかもしれません。案外、自分の魅力発見に繋がるかもしれません。

■強み診断

【関連記事】【これは当たる】ストレングスファインダーの診断結果をシェア

【関連記事】ウェルスダイナミクスの無料診断(簡易テスト)をやってみました

今回は、自分の強みについて書きましたが、自分の資質や強みを簡単に診断できるものがあります。

有名なところでは、ストレングスファインダーとかウェルスダイナミクスです。自分の診断結果ですが、良かったら併せてご覧ください。

スポンサーリンク

シェアはこちら

ブログの更新情報を受け取る

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です