ティーヌンタイ国ラーメン(渋谷道玄坂店)でトムヤムクンヌードルを食す

シェアはこちら

IMG_0906

先日出張で宿泊したホテルに、荷物だけ置きに行ったところ、気になるラーメン屋を発見したので、思わず入ってしまいました。それが「ティーヌン タイ国ラーメン(渋谷道玄坂店)」

僕はかなり辛党なんですが、トムヤムクンのようなタイ料理の辛さも全然平気どころか大好物なんですよね。たぶん東南アジアの料理の味は大方大丈夫です。

東南アジアはマレーシアくらいしか行ったことありませんが、現地の料理の味とか自分好みだなと思いました。(さすがに日本よりは辛いとは思いましたが)

ということで、今回は、そのふらっと立ち寄ったティーヌンというお店のレポートを書きたいと思います。

スポンサーリンク

■どっちを頼もうか?

IMG_0907

入って、定番そうなメニューを頼もうと思ったのですが、少しメニューで迷ってしまいました。

僕は結構メニューをささっと決める自信があるのですが、今回は少し迷ってしまいました。

というのも、写真の1番のトムヤムラーメンと、2番のトムヤムクンヌードル、いったい何が違うのかな?と思ったからです。

よく見ると、見た目が辛そうなのはトムヤムラーメンのほう。よくよく調べてみると、こちらがティーヌンの定番メニューのようですが、

そのときは、なぜか「ラーメン」よりは「ヌードル」という気分だったので、トムヤムクンヌードルを注文することにします。(←なんじゃそりゃwwwまあ、直感です……)

■トムヤムクンヌードルの感想

IMG_0908

で、注文して出てきたトムヤムクンヌードルがこちら。パクチーやエビ、もやしがふんだんに乗っている、タイ風ラーメンという感じ。

食べてみたら、そんなに辛くなく、日本人の好みに合わせている印象。エビがプリプリしていて美味しかったです。

写真のとおり、パクチーが結構入っているので、苦手な人は避けた方が良いかもしれませんが、個人的には全然平気どころか、結構好きなので抵抗ありません。でも、子供のときは食べれなかったんだろうなあ……、という感じではあります。

汁が飛び散って服に付くと色が付きそうなのが少し心配ですが、それ以外は結構抵抗なく食べることができました。本格的なトムヤムクンを求めるなら、少し物足りないとは思いますが。

いくつか店舗があるみたいなので、たまたま近くを通ることがあれば行ってみようと思います。

■関連記事

【関連記事】渋谷グランドホテル|駅近で安いビジネスホテルに宿泊してみた

ちなみに、宿泊したホテルはこちらです。便利な場所にありながら格安のホテルのレポートです。良かったら併せてご覧ください。ちなみに、自分が泊まったときは、税込で5,100円でした。

スポンサーリンク

シェアはこちら

ブログの更新情報を受け取る

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です