銀座のメルサ4階の「なすの屋」で那須高原の食材のランチを食べる【11時開店】

シェアはこちら

IMG_0779

先日出張で東京に行った際に、ちょうど銀座に用事があったので、メルサの4階でランチしてきました。そのあなかで、今回行ってきたのが「那須高原の食卓なすの屋」という、その名の通り、那須高原の食材を使ったレストランです。

今回、12時から所要があったので、11時半開店のお店だと、時間的にきつかったのですが、メルサの4階のレストランは、11時開店の店ばかりなので助かりました。

ちなみに知らずに行ったのですが、このなすの屋、行った当時は開店して間もない時期でした。

スポンサーリンク

■なすの屋弁当

IMG_0778

注文したのは、ネットで調べるとよく出てきた「なすの屋弁当」。たぶん看板メニューです。メニューのなかで一番安かった、というのもあります。(たしか1,050円、弁当とはいえ、持ち帰りができるわけではないです)

ローストビーフは、タレに付けて食べますが、タレは写真に撮り忘れました。また、後で野菜スープも出てきましたが、それも写真に撮り忘れる失態。

ローストビーフは、食べごたえのある食感で、満足できる感じ。あっさり味の具なしの炊き込みご飯とよく合います。ちなみに、このローストビーフは、なすの屋で扱っている那須高原の食材のなかでも看板メニューの1つみたいです。たしかに、ローストビーフだけ食べに、この店に行ってみたいと感じました。

サーモンみたいな魚は、サーモンではないです。なんて魚だったか忘れましたが。でも、これも美味しい。これもご飯によく合います。醤油をかけるわけではなく、横にある味噌を付けて食べます。

個人的に印象的だったのが、キャベツや漬物など、野菜が特に美味しかったこと。シャキシャキしていて、こだわっている感じがしました。

ちなみに、食後に出てきたコーヒーも美味しかったです。このなすの屋弁当に関しては、値段相応以上の価値は全然あると思います。

■にんじん1本プレゼント

2016-03-13 19.36.30

今でもやっているかどうかはわかりませんが、レジで会計を済ませた後に、にんじんを1本プレゼントしてくれました。

そのまんま食べても美味しいとのことなので、帰りの新幹線のなかで、周りの目も気にせずに、皮も剥かずに食べてしまいました(本当は皮を剥くべきですが)。たしかに、そのままでも美味しかったです。

ちょくちょく仕事等で東京に行く機会はあるので、東京のランチや居酒屋の情報も、これから増やしていきたいと思います。

【那須高原の食卓なすの屋】

所在地:〒1040061 東京都中央区銀座2丁目7−18メルサGinza-2 4 階

電話:03-3263-0613

予約専用電話:050-5590-5290

ランチ:11:00~14:00

ディナー:17:00~22:00

スポンサーリンク

シェアはこちら

ブログの更新情報を受け取る

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です