敵ばかりの会社でも自分を見失うことなく生き抜く4つの方法

シェアはこちら

web86_bonniramiai20150207135448_tp_v

気付いたら会社で敵ばかりになっていないでしょうか?特に将来会社を辞めて独立したい人なんかは、そういう状態になりやすいと思います。

そのうち会社を辞めようとしているのですから、周りは裏切り者扱いしてきます。だから、直前まで退職意思は黙っているものなのですが、雰囲気から悟られることもあります。

このように、会社で敵ばかりの状態になったら、実際に独立を果たすまで、どのように振舞うべきでしょうか?

スポンサーリンク

■会社以外の人間関係を大切に

他の記事でも繰り返し訴えていることですが、このような状態では、会社以外の人間関係が最も重要になってきます。

独立・起業しようとしている人にとって、会社の人はほぼ全員ドリームキラーになります。離職率の低い大企業であればあるほど、応援してくれる人なんていないでしょう。

【関連記事】こんな奴とは縁を切る!!人間関係を切り捨てろ!!ドリームキラーの傾向6選

ドリームキラーと関わることほど危険なものはありません。このような人からはすぐに離れて、会社以外の人間関係を大事にしましょう。

独立・起業を目指している人の大半は、既に会社以外の人間関係を築いたりしているでしょう。だから、こういう人間関係を大事にしていきましょう。

■会社の付き合いは9割断る

では、会社での付き合いはどのようにしていけばいいでしょうか。プライベートの付き合いはほとんどなくしてしまいましょう。

飲み会の参加も歓送迎会くらいにして、他は全部キャンセル。ゴルフや麻雀の誘いは論外。全部断りましょう。

仕事中では関わるけれども、プライベートでは関わらない。歯がゆいところかもしれませんが、いずれ独立するのですから仕方ありません。時間を無駄にするわけにはいきません。

■何を言われても屈さないこと

会社で敵ばかりになってしまうと、会社の人は、とにかく自分に否定的な言葉を投げかけるでしょう。

「お前なに考えてんだ」くらいのことを言ってくるでしょう。直接言われなくても、理解されていないのは間違いありません。

会社の人は、だいたいは夢とかビジョンという言葉とは無縁で生きてきた人ばかりです。夢を語るなんて気持ち悪いと思っている人もいます。

仕事以外のことでは、何を言われても耳を傾けない姿勢が大事です。違いを間違いとしか見ないような人は、排除していくしかないでしょう。

■孤独を楽しむ

会社で敵ばかりなのですから、基本は孤独です。まともな話し相手もいないでしょう。

でも、孤独ということは、自分の時間を確保できるということです。自分の時間を確保するということは、独立を目指すならとても大切なことです。

孤独が辛くなって、無理に人と群れようとしても、基本的に孤独は癒されないでしょう。であれば、孤独を楽しむことです。

孤独を楽しめないと、おそらくフリーランスは無理ではないかな。これは副業している身でも感じることです。

自分なんかは、PCに向かって文章を書いている瞬間は幸福感に満ちています。孤独でも幸福感に満たされることは多いです。(ずっとPCに向かっているのはしんどいですけどね……)

意識高い人はだいたい孤独を楽しむことができます。孤独な時間を持っています。それを知っていれば、孤独な時間で疎外感を感じることは、そんなにないと思います。

スポンサーリンク

シェアはこちら

ブログの更新情報を受け取る

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です