退職してフリーランスになると話し相手がいなくて寂しいのは本当か?

シェアはこちら

PAKU150710540650_TP_V

別記事で書いていますが、現状、退職時期について会社と交渉中です。タイミング的には12月末で退職というのが良いと思っています。

退職してフリーランスになった場合、気になるのは心理的なメリットとデメリットでしょう。例えば組織の呪縛から逃れた解放感はあるけれど、その代わり経済的な不安が退職前よりも強くなってきたとか。

そして、もう1つよく言われることが、フリーランスになると「話し相手がいなくなって寂しい」ということです。

実際に「誰とも会話しないから泣けてきた」とか「あまりに人と話さないから日本語忘れた」とか、そういう話は聞いたことがあります。

しかし、フリーランスになると、そんなに孤独な状態になるのでしょうか?今回、その辺について思うところを書きたいと思います。

スポンサーリンク

■会社以外のコミュニティ

「フリーになって話し相手がいない」「寂しい」というのは、たしかにあるかもしれません。

会社を辞めた途端、周りに人がいない環境に身を置くことになるので、たしかにそういう気持ちになるのも頷けます。

しかし、これが組織から逃れられた解放感を押し潰すほど精神的に負担かどうかは疑問です。

そもそも、フリーランスになるということは、退職前から会社以外の人間関係を築くことが重要になってきます。これは執筆業でも変わりません。

特に独立起業という文化のない大企業に身を置いている人なんかは特にそうでしょう。1人で考えて、1人で行動して会社を辞める人は見たことがありません。

【関連記事】職場や家族以外のゆるいつながりでかなり救われた気がしている

自分の場合は、いろんなセミナーに行ったりしていたので、まずその繋がりがあります。東京か青森に住んでいれば、その人とリアルに繋がっていることができます。

ブログもその繋がりの中で生まれたことです。コンサルしてもらっている人は、とあるセミナーの同期です。

ちなみに最近断食しましたが、それを指導してくれた人も、セミナーの同期です。

それ以外にも、共に学ぶ仲間とリアルに繋がっていることができます。共に学ぶ仲間と言って良いでしょう。

そもそも現状、会社にいる時間外、特に休日はそういった人とリアルに繋がったりしています。会社の人と会っていることはほとんどありません。

会社を辞めても、当然その人達との繋がりは続きますから、少なくとも人に会わなくなるということはほとんどありません。

住む場所を間違わなければ、1週間に1~2回は人に会う機会に恵まれるでしょう。そういう人たちと一緒に活動することで、特に問題は感じていません。

■取材をする必要性

そもそも執筆業だからといって、人との関わりがないなんてことはありません。ブログだけなら、あまり人との関わりはないかもしれませんが(それもまたブログで稼ぐ魅力ではありますが)、それでも誰かを取材したりすることがあります。

まだ、顔出ししてなくてやりにくいということもあり、誰かを紹介するような記事は少ないですが、今後増やしていくつもりです。

また、そもそも自分のビジネスはブログで完結せず、他の執筆業も行います。今のプランで考えていることは、比較的綿密な取材が必要になります。

嫌でも人と会わないといけません。たぶんこのプロジェクトを発足させれば「人と会わなくて寂しい」なんて思っている暇はないと思います。

「逆に人と会う煩わしさが残るなら、会社を辞めるメリットないのでは?」と思う方もいるかもしれませんが、そんなことはないです。

基本的に会いたい人と会って、会いたい人を取材するので。会社では人間関係を選ぶ自由はありません。でも、フリーになれば人間関係を選ぶ自由があります。

会いたくない人との関係性をゼロにして(いわゆる人間関係の断捨離です)、会いたい人との密度を上げる。これができるのはフリーランスしかありません。

■会社の人と会わなくても寂しくない

AL002_maittawa20140722_TP_V

最後に、会社の人と会わなくなることで寂しくはならないか?ということですが、これはたぶんNOでしょう。

既に、会社の中の時間以外は、前述したように会社以外の人と会っています。その方が独立するために重要だと思っているからです。

【関連記事】会社の付き合い飲み会を拒否して職場以外の人との交流を深めよう

つまり、プライベートで会社の人と関わることは、既にほとんどないです。そんなことしていたら、視野の狭い人間になってしまいます。

会社の飲み会も、せいぜい歓送迎会の一次会に出る程度ですし。会社からはつまらない人間と思われるかもしれませんが、自分にとっては大事なことに時間を割いていきたいし。

なので、会社の人と会わなくなることで寂しくなることはありません。独立を夢見るあまり、そういうふうになってしまいました。

そもそも、会社を辞めて会わなくなる関係はどうでもいい関係です。会社を辞めても会う人は会うだろうし、会わない人とは、もう会わない。ただそれだけだと思います。

■まとめ

結局どうなるか。会社を辞めることで人と会わない時間は増えると思いますが、濃密な繋がりは保てます。

必要な時に、必要な人と会っていれば、少しくらい一人の時間が増えても構わないでしょう。

そもそも一人で動き回りたいと考えている自分は、自由の欲求が強いので、このくらいがちょうど良いはずです。

スポンサーリンク

シェアはこちら

ブログの更新情報を受け取る

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です