自分のペースで働ける仕事でなければ仕事とは言えない!

シェアはこちら

YOSX8539_TP_V

自分が退職して独立したい理由は様々あります。その中の1つに「自分のペースで働ける仕事をしたい!」というのがあります。

会社員が自分のペースで働けないとは言いませんが、やはりフリーランスに比べると限界があります。社内営業なんてのもしないといけないし、自分の言い分がそのまま通るわけではない。

それだけならともかく、自分の求めている仕事でないこともあるし、自分に合わない環境のこともある。そして、会社員の場合はそれが選択できない。これは大きなストレスになります。

スポンサーリンク

■幸福感の違い

会社員の本業と、ブログの副業を両方やっていて感じることは、ブログを書いているときのほうが圧倒的に幸福度が高いです。

もともと文章を書くことが好きというのがありますが、何といってもブログは自分のペースでできる。誰から何を言われるわけではなく、自分の思ったことをどんどん発信していく幸せ。

そして、ずっとパソコンに向かって文章を書いていることの幸福感。これを両方満たすのは、会社員では少し難しい気がします。

ブログは自分のペースで書く事がとても重要になってきます。そして、自分が思うことを発信していく必要があります。でも、それが自分にとっては何といっても楽しい。

これから退職しようというのに、実は会社の給料よりブログの副収入のほうが少ないです。しかもブログにはボーナスというのがない。でも、会社の給料より幸福度は圧倒的に高い。

1年半ブログを運営していますが、これはもう確信に近いものがあります。

もちろん退職後は、ブログだけで食べていく気はなく、ブログを通して本当にやりたいことをスタートさせたいと思っています。

でも、ブログを書いていて感じるのは、自分のペースでやっていくことが楽しいことにあります。そこにあるのは何も束縛はない自由な世界です。これは会社員では味わえない感覚です。

■自分のペースは大事なこと

自分もそうですが、多くの人は自分のペースを崩して大きなストレスを抱えています。それでも我慢して現状維持を保ってしまいます。

でも、それはとっても不幸なことです。自分のペースを保てないなんて息苦しいにもほどがあります。マイペースって、とても大事なことなんです。

【関連記事】マイペースって悪い意味じゃなくて本当はとても魅力的な理由5つ

マイペースであれば、自分の心が壊れることがありません。純粋な心を保つことができます。自分の気持ちに素直になることができます。誰にも邪魔されることがありません。

個人的な考えですが、本来仕事とはそうあるべきと思っています。自分のペースを保つことが一番です。でなければ、それは仕事とは言えず、単なる苦行です。

マイペースを保たずに、人様に貢献できるとは到底思えません。自分の思いというのが出てこないからです。自分の思いが出てこなければ、技術を磨くことはできません。脳が拒否反応を示してしまいます。

確固たる自分の世界を作り、それが結果として富を生む。これこそが人間の最高の幸せではないでしょうか?

スポンサーリンク

シェアはこちら

ブログの更新情報を受け取る

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です