今の仕事を続けたら人生お先真っ暗ではないですか?

シェアはこちら

SHI863_kensetucyu15061454_TP_V

これまで会社員を続けてくると、ぞっとすることをたまに考えてしまいます。

3年後、5年後、10年後……、今の仕事を続けていたら、間違いなくお先真っ暗でしょう。ずっと今の会社で働くことを考えるだけで気持ちが悪くなって、食欲がなくなってしまいます。

「お前は将来〇〇にしようと思うから、こういう仕事の経験積んでおけよ」みたいなこと言われると、お先真っ暗な将来をはっきり自覚してしまいます。

「ああ、早くフリーランスに転じないと危険だな」このように思うのです。

正直言うと、1年以上ブログを書き続けていられたのは、こういう心境がモチベーションになったのも一因です。

もちろん、それだけではないですが……。

スポンサーリンク

■ゾッとする未来から早く逃げよう

どういう人生を送りたいかを考えるときに、5年後、10年後の未来を想像することになると思います。

実際、会社とかで5~10年後のキャリアプランについて、上司と面談したりするのではないでしょうか。

ここで重要だと思うのが、将来像を想像した時に、どんな感情を抱いたかです。

ワクワクしてきたでしょうか?それとも寒気を覚えるほどゾッとしたでしょうか?

今の仕事を続けている未来にワクワクするなら、続けていった方が良いでしょう。

しかし、自分は、3年後とか5年後に、今の会社にいると思うと、吐き気がするほどゾッとすることがあるのですが、同じような心境になった人は多いような気がします。

もし、そういう心境にあるのであれば、早くこの状況から脱することを考えるべきでしょう。

少なくとも、将来を考えてお先真っ暗と感じたら、今の環境にいて救われる可能性は極めて低いです。

もはやこの状態で仕事が楽しくなるとは考えられません。

将来像が少しでも明るければ、多少しんどい状況でも仕事を続ける価値はあると思いますが、ゾッとする未来が浮かんだら、もはや自分の心が「逃げろ」と叫んでいる状態です。

■ゾッとする未来は変えられない

想像しただけでゾッとするような未来は、本当に数年後ゾッとするほど恐ろしく、想像を絶するほど辛くてしんどい人生でしょう。

人間は案外正直です。一度でもこのような感覚に陥ったら、抜け出すことはできません。

繰り返しますが、自分の心が「逃げろ、危険だ」と叫んでいるのです。

それが例え、会社の仕事であっても、避けないといけないことには変わりありません。

自分も、いつか会社に属する自分の将来が明るく思えるときが来るかな、なんてことを思ってましたが、年数が経つほど、どんどん暗くなるだけでした。

■周りからは理解されないかもしれない

このような感覚、周りからはなかなか理解されにくいかもしれません。

会社に居続けることに、特に苦痛を感じない人も多いし、他に選択肢がないと思っている人もとても多いので。

おそらく、組織から逃げようと思っても、なかなか味方は集まってこないのではないかと思います。

組織から見れば裏切り者だし、そもそも「なぜ?」と思われ、理解されなかったりします。

どっぷりと悶々とした環境に浸かってしまい、抜け出す方法を考えることもしなくなった大人ばかりだったりします。

でも、彼らに行動や思考を合わせることはデメリットでしかないでしょう。

なんせ、少なくとも自分にとっては、ゾッとするような未来に突き進んでいるわけですから。

■逃げ出すために必要なこと

組織から逃げ出すために必要なことは、とにかく無駄遣いを辞めることです。

あらゆる無駄を排していきます。特に、全然楽しくないことには、絶対にお金を使わないことです。

会社の付き合い飲み会、よくわからないけど入っている生命保険、乗っていない車の維持費、使っていない教材……、

ワクワクしないことには、絶対にお金を使わないように。物欲がないなら、物を買うのを辞めてしまいましょう。

これだけで相当お金が貯まります。お金を貯めたら、今度は資産を運用して、お金を増やすことを考えます。

お金を増やしつつ、自分が会社を辞めてまでやりたいことに自己投資していくと、一気に退職に近づいてくると思います。

■お金があるだけで気持ちが楽になる

お金が貯まってくると、だんだん気持ちが楽になってきます。

10万円が100万円になり、100万円が1,000万円に、2,000万円、3,000万円……。ここまでいくと、心理的にかなり楽になります。

独身で何千万円か貯まれば、会社を辞めて、無職になってもしばらくは大丈夫ですからね。

お金が貯まれば貯まるほど、どんと構えることができるようになります。

 

「ああ、別にいつ辞めてもいいや」という感じになります。

そうなると、逆に焦って辞めなくなるんですよね。不思議なことに。

「いつでも辞められるから、別に明日辞める必要はない」という感じです。

本当に嫌で嫌でたまらなくなってからでも遅くない、そんな感じになってきます。

お金は、案外冷静な判断力を与えてくれると思いました。

■逃げ出す勇気

あとは、いざという時に逃げ出す勇気を持つことが大事だと思います。

この辺については、実際に会社を辞めてから詳しく書いていきたいと思いますので、お楽しみに……。

■興味がない仕事を続けるのは恐ろしい

【関連記事】興味がない仕事で頑張ってしまうのが本当に怖い理由6つ

将来を考えるとゾッとするということは、今の自分の仕事に興味が湧かなくなっているということです。

興味のない、無関心なことをずっと続けるのは、本当に苦痛です。

無関心は思考力を奪います。行動力、コミュニケーション能力を奪っていきます。

何もできなくなります。イライラと落ち込みしか残らなくなります。

そう考えると、本当に恐ろしくなってきますね。

スポンサーリンク

シェアはこちら

ブログの更新情報を受け取る

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です