退職してまで夢を追うのは無謀なのか?思い切って旅立ちたい方へ

シェアはこちら

退職無謀

「〇〇になりたい、だから会社辞める!!」そう言って会社を辞めていく人もいます。でも、生活がかかっているから、まだ辞められないという人もいます。

ちなみに、自分にとって〇〇とは、他の記事で書いている通り作家になることです。ライター、ブロガーも作家という言葉の範疇ですが、自分が最終的に目指しているのは小説家です。今でも小説講座に通ったりしています。

まあ、それはさておき、退職してまで夢を追うのは無謀かどうか、非常に難しいテーマです。自分もこのテーマと何年向き合ってきたか。何度もう旅立とうかと思ったか。

経済的な観点からいけば、副業ではじめて、ある程度資産と副収入を築いてから辞めた方がいい。ほとんどの人はそういうと思います。

しかし、そのレベルに達していなくても、飛び立ちたくなることもあります。経済的には無謀ですが、どうしても、自分の望むものだけに時間を充てたい。そう思うこともあります。今回は、その辺について、思うところを書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

■夢を抑えきれるか

特に仕事に不満もなく、人間関係もそこそこであれば、普通は会社を辞めようとは思わないでしょう。そこに大きな夢に気付くことはないですが、その必要性もないわけです。

正直、誰が好き好んでリスクを冒して会社を辞めたがるでしょうか?会社の中で幸せを見つけることさえできれば、それはそれでラッキーです。でも、そういう人は意外と少ない。

でも、今の会社とは全然違うビジョンがとてつもなく大きく膨らむことがあります。最初はずっと今の会社に働こうと思っても気が変わることもあります。

何かがきっかけで、このまま会社にいたらいかん。自分の夢ははっきりしている。そう気付く人もいます。

そういう人にとって、夢は抑えきることはできなくなります。どんどん会社にはいられなくなるくらい大きくなります。

逆に夢がまだ抑えきれるのであれば、猶予があるということですから、ストレスなく働きながら副業を開始できます。でも、必要に駆られないと、なかなか行動に映せないのが人間です。

もう副業として手をつけている人は、夢がだいぶ膨らんでいる可能性が高いです。

■今のままで幸せか

自分の会社と違うところに大きな核となるビジョンがあれば、今の会社に勤め続けても、今後幸せではいられないでしょう。

追い求めるものと違うことをしていても、やがて発狂するだけです。自分も何度発狂しかかったか。やがて精神的な限界がやってきます。

自分の夢が大きくなればなるほど、残酷なほど仕事のモチベーションが剥ぎ取られることがありますが、これはもはや自然現象です。

今の会社で5年後、10年後働いている姿を想像するだけで吐き気がするようなら、早々と決断するのも検討しないといけないでしょう。

■正社員でいる必要があるか

独立して自分のやりたいことに専念したいのは、時間が有限だからです。会社と違うところに夢があれば、会社にいる時間が無駄に思えてきます。

これはもう仕方のないことです。これは本人の願望なので、解釈を変えるのは少し難しい気がします。

でも、そもそも自分がやりたいこと以外の時間を0にする必要があるのかどうか。今会社のいる時間を10としたら、5ぐらいに落とせないか。

これが最近自分が考えていることです。つまり会社員しながら、ではなくてバイトしながらに変えるのです。

正社員であれば、多くの人は定時で9時~17時の勤務を、1ヶ月で20回続けています。これを減らすだけでもだいぶ違ってくるのではないか、最近そんなことを強く考えます。

もちろんこれはある程度余剰資金がある場合にできることですが、自分の場合、無収入でも何年か暮らせるので、今の月収の半分以下でもなんとかなるような気もしています。少し甘いかな?

もちろん、本末転倒にならないよう、注意が必要だとは思いますが。

1か0ではなく、10→5→0にすると考えれば、なんだかそろそろ環境を変える時期かな?そんな気がしてます。こういうことができれば、そんなに無謀ではなくなりますね。どちらにしろ、もう引き返せなくはなりますが。

すいません、まだ独立前なので、これぐらいなことしか書けません。独立後の生活がどんな感じか、組織を手放してからの生活はどんな感じか、独立したらこれでもかというくらいシェアしていきたいと思います。

〇関連記事

【関連記事】【漫画で学ぶ】旦那が会社辞めたいと言いだしたけどどうしよう?

ぜひ夫婦で読んでいただきたい漫画です。

家族のために、もう少し働き続けたほうがいいのか、それとも思い切って会社辞めて好きなことで稼ぐ道を選んだほうがいいのか。考えさせられる1冊です。

【関連記事】貯金ないのに会社を辞めるのは正しいのか?間違っているのか? 

年齢的に若かったり、結婚して子供がいたりする状況だと、このような状況になり、進むも地獄、退くも地獄となる場合があります。良かったらこちらも併せてご覧ください。

スポンサーリンク

シェアはこちら

ブログの更新情報を受け取る

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です