【独立したい】会社を辞めるまでに副業しながら身につけたい4つのこと

シェアはこちら

freee151108338584_TP_V

「いずれ会社を辞めて独立したい」「会社の仕事よりもやりたいことができた」と言っても、多くの人は副業から始めると思います。僕もそうです。

これは言うまでもなく、収入源の確立と実績を積んでから辞めたいからです。なので、会社を辞めるまでに副業している間は、ドヤ顔で退職できるように実績を上げることにフォーカスします。

しかし、それ以外で、この会社を辞めるまでに身につけておきたいことがあります。今回は収入アップの方法以外で重要なことについて、思うところを書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

■時間を大事にする

会社を辞めるまでに身につけておきたいのが時間の使い方です。時間管理、タイムマネジメント。

とはいっても、副業している人は、仕事が終わる5時以降、及び土日に副業する人がほとんどですから、自然と意識することになると思います。

「お金は取り戻せても、時間は二度と取り戻せない」というのはよく聞く言葉ですが、会社員の間は、この時間の使い方を意識する機会が少ない。

極端な言い方ですが、フルコミッションセールスしている人は別として、会社員は就業時間中に会社にいれば給料が入るからです。

独立したら、成果を出さないと報酬は入りません。いくらPCに向かっていても、ブログを更新しなければPVは増えません。

独立するということは、大切な時間を収入を得るためにフォーカスするということです。収入に関係のない時間は排除していくことになります。

テレビやネットサーフィンの時間は排除していきましょう。読む本も選びましょう。付き合う人を選びましょう。特に重要なのが、職場の上辺の付き合いを全部排除することです。

〇会社の付き合いを排除せよ

本当はいきなり会社を辞めてしまうのが最大の断捨離になるのですが、いきなりそうはいかないでしょうから、会社の時間外は会社の人と距離を置くことです。

付き合いの飲み会を減らし、ゴルフもボウリングも付き合わない。野球やサッカーなんかもしない。プライベートの時間は副業に専念するべきです。

会社の人との上辺の付き合いを辞めるだけでかなり時間は節約できます。時間の節約になるし、お金の節約になります。ストレスも増えません。

会社の人に限らず、上辺の付き合いは全部排除するべきです。特にブログ執筆やアフィリエイトは時間がかかります。文章書く時間を確保するのは、とても大事なことです。

しかも僕は小説も書こうとしています。昨日、取材先に質問事項を送ったところです。これから本格的な取材が始まります。上辺の付き合いなんてしている暇はありません。

【関連記事】最近会社の飲み会に行ってない|付き合いを拒絶して得た5つのメリット

【関連記事】今すぐ辞めよう!時間もお金も破壊する無駄な行為8選

■人間関係の確立

時間のコストパフォーマンスを上げるために重要なのが、付き合う人を選ぶことです。

既に上記で書いた、会社の上辺の付き合いを排除するのは、そういう効果があるのです。

それ以外にも、付き合う人を慎重に選んで、時間をかけて人間関係を育むようにしましょう。

「ここはおれの居場所だ」と直感で感じるコミュニティがあれば、深く付き合うようにしましょう。

〇ゆるい繋がり

おすすめは、時間があるときに顔を出せばいいし、別に忙しければ来なくても良いという「ゆるい繋がり」です。

なかには強制力の強いコミュニティもありますが(具体的に名前は出しませんが)、個人的にはあまり好きではありません。僕は束縛を感じると逃げたくなるので。

【関連記事】職場や家族以外のゆるいつながりでかなり救われた気がしている

このゆるい繋がりを通じて得た人間関係は、1~2年後にはとても大切な繋がりになっています。

大事なのは、本音で付き合える、言いたいことを言える、違いを認め合える安心安全な場であることです。これらが1つでも欠けていると、良質な人間関係は築けません。なので結果的にビジネスに発展しません。

〇人間関係を切り捨てろ

上記以外の人間関係はすべて無駄になります。だから極力切り捨てます。これは会社の上辺の付き合いに限ったことではありません。

中学、高校、大学時代の友人、前職や前任地の同僚などの古い付き合いであっても、上辺だけの付き合いと感じれば、切り捨てます。

ドリームキラー、クレクレ星人、上昇志向や独立志向のない人、直感で好きになれない人、群れようとする人、これらはすべて断捨離の対象にしています。

【関連記事】こんな奴とは縁を切る!!人間関係を切り捨てろ!!ドリームキラーの傾向6選

【関連記事】クレクレ星人に振り回されない3つの対策|こんな奴とは関わるな!

【関連記事】なぜ群れない人は成功すると言われるのか?一匹狼はチャンスかも?

■無駄なことにお金を使うな!

老後の貯蓄

これはもはや言うまでもないと思います。会社を辞めたら一時的な収入が落ちる人がほとんどです。

これまで多少無駄遣いがあっても、貯金できたり、積立投資などの資産運用に充てることができたとしても、会社を辞めたら、そうはいかなくなります。

収入がなくなると同時に、会社の福利厚生も全然使えなくなります。家賃の補助もありません。健康保険の負担も増えます。安価で社食を食べることもできません。出張はすべて自腹です。

収入がなくなると同時に支出が増えてしまいがちです。会社を辞めるまでに、収入よりも遥かに低い支出で生活する習慣を身に付けましょう。

【関連記事】収入の6割以上を貯蓄する僕が実践する8つの節約のコツ

■確定申告・節税知識

会社員の良いところは確定申告をする必要がないことです。それだけに副業も投資もしない会社員は税知識が身につかないので、弱点にもなりますが。

しかし、副業でも給料以外で20万円以上の所得があれば確定申告しなければいけません。個人事業主の人はみんなダルそうに確定申告してますよね。

僕も給料以外で20万円以上の所得を得た年があったので確定申告したことありますが、たしかにだるいです。めんどくさい。でも、今のうちにこういう経験をしておけば、節税方法などの知識が身に付きます。

【関連記事】アフィリエイトの経費の勘定科目について【確定申告の仕訳】

【関連記事】あらゆる領収書は経費で落とせる|コミック版で確定申告を学ぶ

会社を辞めるまでに、できれば無駄に税金を払わず正しく申告できるようにしておいた方が良いでしょう。最近は会計ソフトもあるので、だいぶ青色申告でもだいぶ作業が楽になりました。

スポンサーリンク

シェアはこちら

ブログの更新情報を受け取る

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です