ツイッターでis out!って来たけれど何なのか?大丈夫なの?

シェアはこちら

150415021618-thumb-1000xauto-19392

ブログにプロフィールを掲載したこともあり、SNSと連携しようという目的で、放置していたtwitterを再開させました。

Twitterは、facebookに比べても全然慣れておらず、今でも活用できているのかどうか怪しいところが多いですが、

それでも書評記事をシェアしたら、著者の方からお礼の返事を頂いたり、リツイートして頂いたりして、楽しく活用していっています。

このtwitterですが、たまに「〇〇〇〇 is out!」とか英語で書いた投稿がタイムライン上に流れてきて、しかも自分のアカウントがタグ付けされていることがあります。

twitterを放置する前の数年前からあったような気がしましたが、たぶん放置していたのだと思います。

でも、twitterを再開させても、まだこの「〇〇〇〇 is out!」っていうのがたまに来るので、何なのかと思い、少し調べてみました。

「is out!」っていう言い方がなんか悪いことしちゃったかな?って思ってしまうのもあるし……

スポンサーリンク

■paper.liというサービスらしい

この「〇〇〇〇 is out!」という投稿をしている人は、paper.liというサービスを使っているそうです。

Twitterの各々の投稿からダイジェストを作成するようなサービスです。

Twitterだとタイムラインに全部目を通すって難しいじゃないですか。ツイートしていない人の投稿とか出てきたりするし(←ツイートしている人がリツイートした投稿が出ている影響)、facebook以上にタイムラインをチェックしづらい。

そういう人向けに、タイムラインのまとめを作ってくれるサービスみたいです。

自分は使ったことないので、登録の仕方とかはよくわかりませんが……。

一種のキュレーションサービスといえばわかりやすいでしょうか。Naverまとめとか、はてぶとか、nanapiとかを思い浮かべるとわかりやすいと思います。

■とりあえず心配ない

少なくとも、is out!と出てきて、自分のアカウントがタグ付けされていても、

・スパムではない

・自分が何か悪いことしているわけではない

・is out!と投稿した人に悪意はない

というのは間違いなさそうです。ちょっと一安心ですね。

■関連記事

【関連記事】諸事情でtwitterの過去のツイートを楽に全削除したい人にやり方教えます

【関連記事】【最新】ツイッターのアカウント変更方法|副業ばれずにブログと連携したい人へ

自分の場合は、このブログとの連携用にハンドルネームでtwitterを再開させるため、過去のツイートを全削除し、アカウント、名前、プロフィールを完全にリニューアルさせました。

副業がばれないように徹底させるためです。

案外必要とする人も多いのではないかと思って、twitterの完全リニューアルの方法をシェアしています。

良かったらあわせてご覧ください。

スポンサーリンク

シェアはこちら

ブログの更新情報を受け取る

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です