音楽認識アプリshazamの機能の限界をマニアックな曲で試してみた

シェアはこちら

先日、こんなのがあったら便利だよなあと思ってインストールした音楽認識アプリのshazam。どこまで検索できるのか、前回いろいろ試してみましたが、

古かったりマニアックな曲で試してみたら、なんだか妙にマニア心をくすぐって楽しくなり、さらに試してみたくなりました。

→【参考記事】この曲何だっけ?音楽認識アプリShazamはどこまで検索可能か?

本来であれば、テレビを見ている時やカフェで流れてくる曲、クラブで踊っている時にかかっている曲が良い曲だなあと思ったときに「この曲なんだっけ?」と検索するのが正しい方法なので、正直自分のやっていることは、もはやどうでも良いレベルで、もはや自己満足です。

ただ、たまには話のネタにも使えるかなと思って、いろいろシェアしてみます。読者の方は、ここは肩の力を抜いて読んでいただくと幸いです。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

〇今回検索できなかった曲

・ニュース速報の音

ニュース速報の音って何だか怖くないですか?あの、バラエティとかドラマを見ている時に、突然流れてくる無機質な効果音。

一体何が起こったの?と一気に緊張感高まりませんか?特にTBSとかフジテレビあたりが個人的に結構怖いです。まあ、こういう、さりげない日常で何となくテンションが上がる瞬間みたいなのも、特集組んで記事にしたいですね(´∀`*)

で、そのニュース速報ですが残念ながら認識しませんでした。ドラクエの効果音なんかも反応しなかったので、おそらく効果音は認識できないでしょう。

・北朝鮮系

北朝鮮で作られた将軍様のテーマ曲や、金正日前総書記の葬儀の際に流れた荘厳な曲を検索してみましたが、やはり検索しませんでした。ていうか、認識したら少しびっくりです。ちなみに、前回の記事では世界中の国々の国歌が認識することは確認済です。

・パイのパイ体操

E

おそらく大半の人はなんだそりゃ?と思うかもしれませんが、昔(1980年代後半)、「志村けんのだいじょうぶだあ」という番組でやってたコントの1つです。

「パイのパイのパーイ、チンチロリン♪プリンプリンプリーン、ブーラブラ♪」

という、下ネタ覚えたての子供が大爆笑しそうな歌詞で体操するのですが、当時小学生だった自分は、かなり大爆笑でした。毎週同じネタなのに、なぜか当時は笑ってしまいました。知っている人はほぼ同世代かな?

検索できるかと思って期待したのですが、残念ながら検索できませんでした。

〇今回検索できた曲

・西部警察

当時自分はたしか幼稚園時だと思ったのですが、アニメを見るよりも西部警察を見る方が圧倒的に好きな、少し変わった子供でした。

若い方は知らないかもしれませんが、この刑事ドラマ、金の使い方が半端ないです。CGも何もない時代に、、とにかく建物が派手に爆破します。

なかには3,000万円かけて爆破したシーンもあるようです。また、この西部警察、記念すべき第一話はなんと銀座四丁目に盗難された戦車が登場します。絶対に今では実現できないあり得ないスケールです。

子供心に、その大迫力に魅了されたわけですが、このテーマ曲はさすがに有名なので、認識可能でした。

E

エンディングの石原裕次郎(1934~1987)の歌もしっかりと認識。

E

ドラマ中に流れてきた各テーマもしっかりと認識します。往年の西部警察ファンなら大喜びするような曲も認識できるみたいです。

E

E

ちなみに幼稚園の時のクリスマスプレゼントが、西部警察で出てきたスカイラインのパトカーのラジコンでした。近所のおもちゃ屋さんがサンタの格好して届けてくれたのをよく覚えています^^

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアはこちら

ブログの更新情報を受け取る

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です