【夢占い】寝る夢を見てしまうのは何を意味するのか?

シェアはこちら

150415092468_TP_V

夢の中なのに寝ている夢を見ることがあります。こういった寝る夢を見るのは、とても奇妙な気分になります。

夢なのに寝ているんです。よく考えたらとても不思議です。夢の中で寝ていて、その夢でも寝ていて、その夢でも寝ている……。寝る夢はこういう何重にも重なった夢を見てしまっているような気分になります。

こういう寝る夢に関して、夢占いではどういう意味になるのか調べてみました。ごく稀に、この夢は見ることがあるので……。

スポンサーリンク

■変な夢だった

寝ているのは会社の寮でしたが、ちょうどそこで昼寝していたので、リアルな夢です。本当に半分起きていたのかもしれません。

しかもその夢が、寝ているところから、まさに目が覚めた夢だったのです。夢の中で「あ、そろそろ起きよう」「うーん、結構寝てしまった」と思ったので。

しかも起きたら両親がいるという。(両親が何をしていたかまでは覚えていません)⇒両親が出てくる夢の夢占いについてはこちら

目覚める前は夢の中で寝ていたという、二重に寝た状態だったんでしょうね。本当に不思議な気分になります。不思議というより、複雑でというべきか。

■寝る夢=休息を欲しがっている

寝る夢を見ているということは、休息を求められているということらしいです。

困難な事態に直面していたり、なかなか休みを取ることができなかったりしている時期。この状態から逃げ出したいと思っていることもあるそうです。

たしかに、会社からは逃げ出したいですけどね。もう近いうちに逃げ出すけど(笑)

また、新しいことにチャレンジしたりする時期でもないらしく、とにかく休息、心の充電が必要なサインのようです。

ということで、この日は休日にも関わらず、ブログ記事の更新は5記事程度に留めておきました。本当は7記事くらい書けそうだったんですが、その代わり読書をすることにしました。

■起きる夢の意味

寝る夢を見た一方で、目覚めた夢も見ているので、こちらも調べてみました。これはどちらかというと、寝る夢とは逆の意味に近いです。

これはチャンスが近付いていることを暗示しているらしいです。

寝る夢がチャレンジする時期でもない一方で、こちらはチャレンジする時期である意味合いのようです。

寝る夢、起きる夢を両方見たので、「どっちなんだ?」と言いたくなります。

ただ、気持ちよく目覚める夢であればあるほど、良いエネルギーを吸収しているということらしいです。

自分の場合は、あまり気持ちよく目覚めた感じではなく、起きるのがだるい……と感じたところがあったので、休息が必要な時期なのかもしれません。

■関連記事

【関連記事】当たる?当たらない?夢占いに関する記事をまとめました

自分が見た夢について、夢占いではどういう意味なのか調べてみることにしました。そういった記事をまとめています。他の夢についても、良かったご覧ください。

スポンサーリンク

シェアはこちら

ブログの更新情報を受け取る

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です