気が狂うのはどっち?仕事ばかりで休みなしvs全然働かない

シェアはこちら

OZP88_jojouryy-thumb-1000xauto-15987

(1)今の会社、仕事ばかりで休みなし。毎日のように終電帰りで休日出勤も珍しくない。

(2)お金には困っていないので、会社辞めてまったく働かず、適当に遊んだり寝て暮らす。旅行でも行こうかな♪

どちらが気が狂いますか?と聞かれれば、多くの人は前者、「仕事ばかりで休みなし」を選ぶと思います。僕もそう思います。

言うまでもないです。フリーランスで働いているならともかく、組織の一員として働いているのであれば、人間関係も当然出てくるでしょうから精神的にも相当疲弊するでしょう。

でも、たまにこういう話を聞かないでしょうか?

(1)経済的自由を手に入れて、もう働かなくていいや!そう思って会社を辞めたり、仕事を手放したりした。

(2)そして旅行に行ったり、ゲームしたり、友達と飲み歩いたり自由気ままに生きていたが、何ヶ月も経たないうちにやることがなくなった。

(3)何のために生きているのかわからなくなり、うつになりそうになった。

働かなくてもいい状態、お金の奴隷から解放された状態に行き着いているので、何とも羨ましいです。

だって、働かなくていいんですよ!もう仕事の束縛から解放され、何しても良いんですよ!

お金のストレスフリーを手に入れているので、極端に贅沢しなければお金に困るようなこともないわけです。

それで「うつになりそうになった」なんて、なんて贅沢な!そう叱責したくなる気持ちもあります。

スポンサーリンク

■成功者はなぜか働いている

もう働かなくても大丈夫なくらい経済的自由を手に入れている。これこそ真の成功者だと思うのですが、実際に成功者と言われている人の多くはどうでしょう?

ほとんどの人は何かしら働いていませんか?

もう資産も充分あるし、不労所得だって充分に入っている。にも関わらず、成功者の多くは働いています。

別に遊んで暮らしていても良いんですよ。それこそ自由人が多くイメージするような、南の島でのんびりしていてもいいわけです。

でも、成功者は不思議なことに、働き続けるんです。しかも、朝から晩まで。

■成功者は仕事が好き

やっぱり、多くの成功者は仕事が好きなんでしょうね。

というより、仕事とプライベートの境目がない、という状況でしょうか。仕事のように遊び、遊びのように仕事をする。死んだ目をしているお金持ちって、あまり見たことがないですね。

ていうか、金銭面で辞めてもいいのに、辞められないような仕事をしているから成功したんでしょうね。

そう考えると、好きな仕事をするって、当たり前に要求される要素なんでしょうね。好きでもない仕事で成功できるほど、世の中甘くない、とも言えますが。

好きかどうかもよくわからない仕事していても、いずれボロが出ます。←ここは経験済……

■社会貢献することで幸福感が得られる

それと、人間は本能的に、誰かの役に立つことで幸福感を得られるそうです。実際にそういう研究結果が出ているそうです。

たしかに、自分が何かしたことで誰かが喜んだ顔を見ると、何だか充実感が湧いてきますよね。

お金があるからって全然働かないと、次第に物足りなくなるんではないでしょうか。

特に経済的自由を手に入れた人の多くは、仕事で成功体験を積み重ねてきた人が多いですから、その快感が忘れられないのかもしれません。

ステージによって働き方は違ってくるでしょう(例えば会社員⇒フリーランスみたいな)が、それでも人間は何かしら働くことが止められない生き物のようです。

ただ、経済的自由を手に入れて、しばらく働かずに「やることねえ」と嘆くとか、1回やってみたいなあ……。

■関連記事

【関連記事】金持ちや成功者は付き合う人にどういう相手を選ぶのか?

【関連記事】なぜ金持ちにはケチな人が多いと言われるのか?経済的自由を得たい人へ

成功者の特徴と言われることについて、思うところを書いた記事が他にもあったので、ここでシェアします。

もし良かったら、併せてご覧ください。

自分も、成功者目指して頑張っていきたいと思います。

スポンサーリンク

シェアはこちら

ブログの更新情報を受け取る

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です