【恒例】ニホンザルの行動観察と夕日の写真|ニホンザルとの遭遇写真(7)

シェアはこちら

あまりシリーズ化する気はなかったけど、いつの間にかシリーズにしてしまった、このニホンザル写真集。この記事を最後に、少しだけニホンザルに関する記事の書き込みのペースが落ちると思います。

これでようやく、ニホンザルの写真を一通り載せたからです。一通りというのは、記事の長さを考慮して取捨選択した写真がまだ残っているということです。少しクオリティが落ちた写真であれば、まだ何枚か残っています。

とはいっても、これは野生動物写真ブログではないので、これからはクオリティの高い写真が撮れる都度、ブログに掲載する程度にしようと思います。

とは言っても、野生動物と道路で遭遇するのは、自分の趣味の1つなので、これからも良い感じのペースでブログに掲載していくと思います(´∀`*)

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

 〇写真一挙公開

今回も、またもやニホンザルの親子の写真です。これまた心があったまる写真ですヾ(@⌒―⌒@)ノ

子ザルが、親の背中にしっかり捕まっている。落ちるのが怖いのか、それとも親ザルの温もりが気持ち良いのか。そろそろ寒くなり始めた時の写真なので、後者かもしれません。この写真も、なんだか自分が子供の時で、父親か母親に甘えていた時期を思い出す、哀愁を感じる写真です( ̄∀ ̄)

E

次は、またしても餌を食べるニホンザルの写真3連発です。自分が盗撮(?)するニホンザルのパターンもだいたいお決まりになってきたような。だいたいは親子の写真、ガードレールの上に乗っている写真、夫婦かカップルと思われる2匹が、少しHなことをしている写真、そして、以下のように餌を食べているパターンです。

E

EEあ、これだけの写真を集められただけでも、本当に今住んでいる場所の近くって、自然に囲まれているなあ、と実感するわけですが。

動物の気配がまったくない東京も含め、今までいろんな場所に住んできましたが、今の環境ほど、やたらと動物に遭遇する回数が多い場所は、他にないです。

それにしても、野生動物と道路で遭遇すると、テンション上がるし、写真をずっと見ていると心がほっこりしますね。だから、これからも、動物写真は撮り続けていこうと思っています。

E

ちなみに、このニホンザルの写真を撮影した時は、夕方のちょっと前ぐらいの時間。海を見渡しながら落ちる夕日が、またきれいでした。こういう日没写真、もしくは日の出写真も、結構良い写真が残っている(国内、国外含め)ので、こういう写真も、まとめてシェアしていきたいと思います。

それではまた( ´ ▽ ` )ノ

 

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアはこちら

ブログの更新情報を受け取る

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です