自分より金持ちと友達になることが大富豪への近道は本当か?

シェアはこちら

「金持ちになりたければ、実際に金持ちと友達になるべき」「自分より収入の多い人と付き合いなさい」「大富豪と付き合うようにしなさい」

お金持ちになるためのノウハウとして、このような言葉を聞いたことがないでしょうか?自分はたしかにそう思う部分もあるのですが、単純に自分よりお金を持っている人と友達になることが本当に有効なのか、疑問に思うところもあります。

よって、今回はこの辺について、思うところを書いていきたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

■そもそも自分の場合はどうか?

では、自分が、金持ちの人と多く付き合っているかどうかで言えば、必ずしもそうではありません。お金を持っているかどうかを、人と付き合う判断基準にしているかどうかというと、それだけが判断基準ではありません。

現在の総資産を考えた場合、おそらく自分よりお金を持っている人はほとんどいないと思います。総資産で考えれば、自分よりお金のない人がほとんどで、総資産が自分より一桁少ない人も珍しくありません。

でも、これは必ずしも自分が偉い、すごいことなのかと言われると、そうではありません。そもそも、自分はお金を貯めるのは有利な環境でした。

今後独立するとはいえ、大学院を出てから今月末まで会社員ですし、比較的福利厚生もしっかりしていて、社員寮に住んでいました。なので、家賃はびっくりするくらい格安でした。光熱費もほとんどかかっていません。

しかも、自分は独身で子供もいません。車は持っていますが、もちろん家なんて持っていません(今後買う予定もありませんが)。両親は退職後の生活に困っていないので、扶養する必要もありません。誰かの借金を肩代わりしているわけでもありません。

自己投資と浪費の見極めは重要ですが、よほど散財しなければお金を貯めるのは有利な環境です。しかも、自分はここ2年ほど副業もしていましたし、30代早々で資産運用にも着手しています(←損している案件もありますが)。

なので、自分よりお金を持っていないからといって、その人のことを切り捨てるようなことはしません。

■収入には各々違った色がある

でも、「金持ちと付き合え」という考えを否定するわけではありません。有名な資産形成の方程式に、「資産形成=収入―支出+資産×利回り」というものがありますよね。

自分がお金を貯められたのは、右辺第2項の支出の部分、右辺第3項の資産×利回りの部分によるものが大きいです。

この2つは、お金を稼ぐ力ではなくて、守りつつ殖やす力です。サッカーで言えばディフェンスです。これも重要な項目ですが、自分が問題視しているのは稼ぐ力です。

支出削減と資産運用は、散財せずに適切な情報源のもと投資していくだけの話で、結構単純な話です。

しかし、収入となると、いろんな要素が絡んできます。会社の給料が収入になっている人もいれば、フリーランスで収入を得ている人もいます。会社員やりながら副業している人もいます。不労所得で生きている人もいます。

もしかしたら、かつての自分のように、比較的高待遇ながら、本当はやりたい仕事なのか疑問を持ちながら仕事をしている人もいるかもしれません。

自分より収入は少ないけれども、好きなことやって生きている人もいるかもしれません。

さらに、好きなことやって生きていくうちに、不労所得が多くなって経済的自由を手に入れて、他の労働収入を手放してしまった人もいるかもしれません(自分の周りには、南の島でのんびりなんて人はほとんどいませんが)。

年収1,000万円で嫌いな仕事をしている人と、年収500万円で好きな仕事をしている人、どちらに魅力を感じるでしょうか?

いくら自分よりお金を稼いでいる人でも、憂鬱な表情で毎日満員電車に揺られている人に魅力を感じるでしょうか?

■好きな仕事でいくら稼いでいるか

自分が付き合う人を見定める場合、単純にお金を持っているや収入の多い人ではなくて、「好きな仕事をしているのか?」「それでいくら稼いでいるか」ということを見ていこうと思っています。

例えば年収1,000万円の会社員でも、嫌々仕事をしているようであれば、その価値は0円。

年収300万円程度の会社員でも、それが全力で好きな仕事であれば、その価値は300万円です。

嫌々会社員をやっていて、好きな副業をしているなら、副業で稼いでいる額が自分が見定める評価額です。会社の仕事も好きなら、それも加算します。

その評価額が自分よりも上なのか、下なのか、それを見るようにしていこうと思っています。

なので、自分の「金持ちになりたければ金持ちと付き合え」の定義は、「好きなことを仕事をしていて、それで自分より稼いでいる人と付き合え」だと思っています。

収入や総資産と幸福度が比例していないことも珍しくありません。1度きりの人生、悔いなく行きたいなら、幸福に満ちた人生を送りたいですよね。であれば、多幸感に溢れた人と関わるようにしていきたいものです。

■関連記事

【関連記事】金持ちになるなら縁を切った方がいい人の特徴5つ|成功のために捨てる!

金持ちを目指すのであれば、縁を切った方がいい人について書かれています。良かったら併せてご覧ください。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアはこちら

ブログの更新情報を受け取る

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です