「人前でスマホをいじくるな」とか言う時代遅れな人間は排除せよ

シェアはこちら

kawamura20160818403614_tp_v

人前でスマホを見ることに対して、皆さんはどう考えているでしょうか。ガラケーが主流だった時代に比べると、スマホを人前で見ることは増えてきたように思います。

飲み会中とか、会議中とか、あからさまにつまらなそうな顔をしてスマホを見るのはどうかと思いますが、だからといって人前でスマホを見ることが悪いこととは思えません。

そもそもガラケーからスマホーの進化に伴い、その役割も変わってきました。今回、「人前でスマホをいじくるな」とか言う時代遅れな人間は排除せよ、という少し過激なタイトルを付けたのは、このためです。

ということで、この辺に関して、思うところを書いていきたいと思います。時代の変化に対応できないのは、いかがなものかと思うので。

スポンサーリンク

■写真撮ってSNSに投稿したいだけなのに

そもそも「人前でスマホをいじくるな」とか言ってくる人は閉鎖的で、どこか前時代的な人が多いと思います。

「礼儀はきちんと守れ」と言うのはわかると思いますが、時代の発達につれて、その礼儀の中身は確実に変わってきています。礼儀というのは、時代の変化の中でも有効なものです。それ以外は礼儀ではなくて、ただのしがらみでしょう。

どういうことかというと、飲み会中とかでスマホをいじくっている人を見て、あからさまに注意してくる人がいます。でも、その人のスマホを見る目的ってなんでしょうね。

食べ物の写真撮りたいのかもしれません。それをfacebookとかに投稿したいのかもしれません。それどころか、緊急の電話がかかってきたのかもしれません。すぐに対応しないといけないメールが来たのかもしれません。

また、会話の途中で、話題になっていたことをググっているだけかもしれません。

それなのに、「スマホをいじくるな」とか言ってくるんです。普通は嫌になります。スマホをポケットから取り出すのもだめなの?何、この飲み会どれだけ神聖なもんだと思っているの?

ちなみに、その人もスマホを持っていましたが、おそらくfacebookとかインスタとか、そういうのをやっていないので、スマホをいじくる人の気持ちがわからないのかもしれません。

それを差し引いたとしても、スマホをポケットから取り出した瞬間、そういう注意をするのはいかがなものかと思いました。

「人前でスマホを見ることが失礼」という感覚が根強いのかもしれませんが、それは前述した通り、非常に狭い視野の持ち主と言わざるを得ません。固定概念にとらわれた気の毒な人です。

■固定概念にとらわれずに受容する心が必要

何が言いたいかというと、こういう固定概念にとらわれずに、人の行動を受容する心が必要です。相手の承認欲求を満たすと言っても良いかもしれません。

人前でスマホをいじくる場合にだめなのは、暇だからと言ってあからさまにつまらなそうにしている場合です。いかにもつまらなそう、興味なさそうな態度は見ていれば直感的に見てわかるでしょう。

それ以外は、前述した通りです。その場の話題に出たことを、いまはスマホで瞬時に調べられる時代です。スマホ片手に話に盛り上がることもできるはずです。そういう行為を受容してあげることが大切です。

なんだか子供に対する説教みたいな記事になってしまいましたが、こういうことも受容できない大人が多いので、記事に書きました。

■人間関係の断捨離

【関連記事】こんな奴とは縁を切る!!人間関係を切り捨てろ!!ドリームキラーの傾向6選

こういう前時代的な価値観にとらわれている人とは、あまり関わらない方がいいと思います。その他、関わらない方がいいと思われる人の特徴についてまとめていますので、良かったら併せてご覧ください。

スポンサーリンク

シェアはこちら

ブログの更新情報を受け取る

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です