友達を選ぶべき|自分にとって邪魔な人を切り捨てる4つのメリット

シェアはこちら

photo-1460804198264-011ca89eaa43

これまでこのブログでは人間関係に関する記事も書いてきました。相手への接し方やコミュニケーションも大事とは思いますが、最近思うのは、前提条件として、まずは自分が満たされることが大事だということです。

そのためには、友達は選ぶべきということです。自分にとって不要で邪魔な人間関係は切り捨てることが大事です。これは会社の人間関係であっても同様です。

どういう人を友達に選んで、どういう人を切り捨てて言ったら良いかについては、別記事で書いたので、そちらをご覧頂くとして、今回は不要な人間関係を切り捨てるメリットについて書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

■ストレスがなくなる

不要な人間関係を切り捨てることの最大のメリットは、何といっても余計なストレスがなくなることです。嫌いな人、波長が合わない人はとことん遠ざけ、逃げて逃げて、それでも食らいつかれたら、どんな手段を使ってでも切り捨てることも時には重要です。

会社の人間関係だと難しいかもしれませんが、こういう避けられない人間関係ほど、切り捨てる時のメリットは大きくなります。

嫌いな人に無理やり笑顔なんて作らなくて良いのです。無理やり良いところを見つけようとしなくても良いのです。相手から何を言われても、自分を責めなくても良いのです。

嫌いな上司や部下に媚びると、ろくなことがありません。ストレスになる人間関係ほど、自分にとってはどうでも良い関係です。

自分に合わない環境や人間関係で、無理に協調性を保とうとすると、絶対に精神が破壊されます。出来るだけどうでもいい人は関わらないようにすることが大事です。

■お金がかからない

例え職場内であっても不要な人間関係を切り捨てる。これは結構経済的にもメリットがあります。

自分にとってどうでもいい人と距離を置くことによって、どうでもいい飲み会に誘われることはなくなります。もちろん、ゴルフに行くようなこともありません。そして、結婚式とかにも呼ばれません。

本当に心から祝いたくて出席する結婚式は気分が良いものですが、付き合いで出席するような結婚式は苦痛ではないでしょうか?

飲み会も、歓送迎会以外は、本当に必要な人とだけ行くようになるので、余計な気苦労もないし、お金も節約できます。

孤独になれば孤独になるほど、どうでもいいお金の使い方をしなくて良いのです。付き合い飲み会によるお金の浪費は、結局不自由を生み、怒りを誘発させてしまいます。

■自分の時間を確保できる

余計な人間関係を排除していくことで、自分の時間を確保できるようになります。どうでもいい人と一緒にいるよりも、孤独な時間を確保して、読書したり勉強したり、副業したりすることの方がよほど重要です。

特に将来会社を辞めて独立したいのであれば、自分の時間の確保は欠かせません。どうでもいい付き合い飲み会に参加している暇はないのです。

同じ職場の人で、自分と同じように将来独立を考えている人がどれくらいいるでしょうか。おそらくほとんどいないのではないでしょうか。そういう人達と長く時間をともにして、どんなメリットがあるのか?ほとんどないと思います。

■必要な人間関係を呼び寄せる

eae0a1da

このように、不要な人間関係を削除していくことで、心のスキマはできるし、お金と時間に余裕ができます。だから、孤独はとても大事なのです。

そして、このようなスキマができていくと、本当に必要な人間関係を呼び寄せることができます。何も職場の人間関係だけがすべてではないのです。

会社で友達が1人もいなくても、将来独立してフリーランスになるのであれば、職場外で本当に必要な人間関係を作っていくことのほうが貴重です。

業界によって差はあるでしょうが、会社を辞めたら、たぶん会社の人と会うようなことはまずないでしょう。

不思議なことのようですが、これは本当に自然な流れです。人を切り捨てることで、次に必要な行動を自分で取っています。

自分自身を満たす場所は、視野を広げて自分で探していくしかないですね。そういう意味では、本当に組織に属することのデメリットは、かなりグロテスクな感じもします。

組織と関係ないところでは人間関係は自由に選べます。そういうところで出会った人と長く付き合えるのであれば、それを最重要視していくのが大事です。

〇関連記事

【関連記事】こんな奴とは縁を切る!!人間関係を切り捨てろ!!ドリームキラーの傾向6選

【関連記事】人間関係を完全にリセットして違う人として生まれ変わろう

どういう人を切り捨てて、心を自由にしていくかについては、これらの記事に詳しく書いていますので、良かったら併せてご覧ください。

スポンサーリンク

シェアはこちら

ブログの更新情報を受け取る

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です