人間関係を完全にリセットして違う人として生まれ変わろう

シェアはこちら

photo-1433878455169-4698e60005b1

別に失踪したいとか、そういうわけではないですが、人間関係をリセットして、環境も変えて、違う人として生まれ変わったほうが良いかなあ、と感じることがあります。

特に何をやってもうまくいかないとき、現実と理想のギャップがあまりにかけ離れているときとか、生きていくうえで、そういうことは必ず出てきます。

日本の企業社会のように、定年まで同じ会社で働いて、1回も理想と現実のギャップが起きないのは、ほぼありえないでしょう。おそらく、大半はお金や会社の奴隷という不幸を受け入れてしまっているだけです。

ちょっとずつ習慣を変えるとか、早起きを開始してみるとか、部屋の片付けを始めてみるとか、そういうことではなくて、もう人間関係の大半を切り捨てて、住む場所も変えてしまうのです。副作用も大きそうですが、人生に1回くらい、こういう時期が来ても良いような気がします。

スポンサーリンク

■人間関係を切り捨てろ

以下の記事で書いたような人間関係があれば、すぐにでも縁を切るべきです。最近、特にそう思っています。

【関連記事】こんな奴とは縁を切る!!人間関係を切り捨てろ!!ドリームキラーの傾向6選

【関連記事】職場などの人間関係の断捨離7つのポイント|人付き合いに疲れ気味の方へ

これらは必ずしも1人とは限らないでしょう。会社単位で、仲間単位で切り捨てないといけないこともあるでしょう。というか、その場合がほとんどです。

ドリームキラーばかりの群れと繋がっていても、何も良いことがありません。そして、ドリームキラーは、職場など、身近なところにいる場合がほとんどです。

ドリームキラーは、ストレスを感じる人間関係の1つですが、このストレスを感じる人間関係は、まとめてごっそり切り捨てる必要があります。

ストレスを感じる人間関係は、実はかなりどうでも良い人間関係だったりするからです。ストレスを感じる人に興味を持つなんてことは、不可能に近いです。

とても勇気がいることですが、いきなり会社を辞めて、連絡も取れないようにするとか、facebookの友達も併せて解除して、LINEでの連絡もできないようにして、電話の連絡先なんかも変えてしまう。

ドリームキラーやストレスを感じる人とは、もう2度と合わなくて良いでしょうから、実際にとてもスッキリするのではないかと思います。もちろん、大切な人間関係だけは残すようにします。

■意外とどうでもいい人に囲まれている

イライラして叫ぶ

「スマホに登録してある連絡先が、何らかの異常で全部抹消された。でも、実生活では何も困ることがなかった」という話をよく聞かないでしょうか?

また、facebookの友達を一気に200人くらい登録削除してみたり、それこそ会社を辞めて、職場の人とはもう会わないようにする。

それで困るようなことは何もない、というのはよく聞く話です。こういう話を聞くと、意外とどうでもいい人に囲まれていることを実感します。

人間関係のリセット癖のある人もたまにいるみたいですが、そうではなくて、「人と縁を切ったり、いきなり会社を辞めるなんて、そんな……」と考えている人こそ、人間関係をリセットする時期かもしれません。

特に、日常的にストレスにさらされている場合、幸せを感じていない、青空が灰色にしか見えない、ため息をいっぱい付くようになった。そんなときは、思い切って目の前から消えてしまうと良い時期がやってくるような気がします。

■どういう人と付き合うべきか

どういう人と付き合うべきかについては、似たような記事を以下に書いています。

【関連記事】金持ちや成功者は付き合う人にどういう相手を選ぶのか?

【関連記事】なぜかお金が集まってくる人に共通する黄金人脈の作り方

ようは、お金や成功に対する意識が高く、否定的に接してこない人、違いを受け入れることができる人。自分のビジョンを熱く語れるような人。そんな人と付き合っていくべきと思います。

でも、そういう人って、かなり絞られてこないでしょうか。既に成功して富裕層の仲間入りをしているのであれば話は別ですが、そうではない場合、かなり絞られてきます。おそらく職場の人間関係や、高校や大学の友人で探すのは難しいでしょう。

自分から、ゆるく人と関われるコミュニティに接するようにしていくと、少しずつ本当の意味で意識が高い人や、同じ悩みを抱えている人とかが見つかると思います。

【関連記事】職場や家族以外のゆるいつながりでかなり救われた気がしている

そして、最近とても重要だなと感じるのが、オープンハートで付き合える人、つまり本音を言える人です。これは付き合っていてストレスがないです。

人間関係をリセットしろ、なんて記事を書きましたが、その前に、まず本音を打ち明けることができるかどうかを試した方が良いかもしれません。

そして、それを受け入れることができる人であれば、もしかしたら修復は可能かもしれませんが、頭ごなしで否定してくるようであれば、いよいよリセットの時期です。

不安や恐れから解放された状態というのは、オープンで付き合える人間関係だけが残った状態なのかもしれません。

■人間関係をリセットするメリット

【関連記事】友達を選ぶべき|自分にとって邪魔な人を切り捨てる4つのメリット

不要な人間関係を切り捨てて、孤独を貫くメリットは、かなり大きなものがあります。この辺については、別記事で書きました。良かったら併せてご覧ください。

スポンサーリンク

シェアはこちら

ブログの更新情報を受け取る

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です