なぜか自分だけ誘われないと感じる人へ|でもメリットも多いよ

シェアはこちら

photo-1423420634464-89006b3454a8

金曜日なのに、職場内で、何だか自分だけ飲み会に誘われていない気がする。あ、みんな行っちゃった……。

ボウリングとか麻雀とか、やろうと思えばできるのに、なぜか誘われない……。

自分って、もしかして嫌われているのかなあ……。

今回はこういう場合についての話です。しかし、では誘われるように、「自分も行きたいです」とアピールしましょう……、ということではないです。

素晴らしいではないですか。余計な誘いがないなんて。これはすごいメリット大きいですよ。なんたってプライベートな時間まで邪魔されるようなことがないんですから。

このように、飲み会やイベントに誘われないキャラの人のメリットについて、思うところを書いてみました。

スポンサーリンク

■お金が節約できる

会社の付き合い飲み会って、できれば極力避けたいところではないかと思います。

なんたってお金がかかるじゃないですか。1回付き合って5,000円として、これを毎週付き合ってしまったら20,000円もの損失が出てしまうんですよ。

20,000円って行ったら、給料の手取りの約1割じゃん!という人が多いのではないでしょうか。これを年間通してしまったら、なんと240,000円もの損失です。

正直これだけのお金があれば資産運用に回すか、3日間ぐらいの集中的な研修やセミナーに行ったほうが良いでしょう。

飲み会に誘われないということは、それだけの大損失を防いでいるということになります。素晴らしいことだと思います。

何も会社の飲み会が全部だめ、というわけではないですが、行ってもメリットが全然ないことも多いので、参加する際はかなり気を付けた方が良いでしょう。

【関連記事】会社の飲み会は金の無駄?|自己投資か浪費か、参加を判断する基準

■副業に充てる時間ができる

余計な飲み会やイベントに誘われないメリットはお金の問題だけではないですね。時間も節約できます。

お金は取り返せるからまだ良いですが、一度失った時間は戻ってきませんからね。

飲み会やイベントにほいほい付いていくような人は、知らぬ間に貴重な時間を浪費しているんですよ。

2~3時間飲みに付き合っている時間を、副業に充てられたらどんなに貴重でしょうか。

副業ブロガーなら2~3記事書けてしまうのではないでしょうか。

これって、とても素晴らしいことだと思います。

別に副業する気がなければ、資格試験の勉強に充てたり、専門知識の知見向上に時間を充てれば良いでしょう。

今まで読んでいなかった小説やマンガを読んだり、映画を見ても良いでしょう。

そう考えると、中身のない話ばかりの付き合い飲み会より、ずっと大事な時間の使い方があるはずです。

■精神的な健康を保てる

余計なことに誘われないということは、ストレスも軽減されるので精神的な健康を保てます。

え!?たまには飲んだり遊んだりしたほうが交流もできて気分転換になって良いんじゃない?

それも否定しませんが、ただ何となく付き合わないといけないと思って群れていても、あまり気分転換にならないと思います。

むしろ、無理やり付き合って愚痴話に付き合ったり、いつの間にか説教めいたこと言われたり、その方が大きなストレスにならないでしょうか?

つまり、余計なことに誘われないということは、お金も時間も節約できて、ストレスもたまりません。

■余計なことは考えず、シンプルに生きよう

お金も時間もかけず、ストレスもたまらない。そんな生活こそ、現代人の求める生活ではないでしょうか。

自分だけ誘われないような気がするなら、無理に仲良くする必要もない。その代わり、貴重なお金と時間が残るのです。

自分だけ誘われない、と不安になるのは、どこか職場内で嫌われることを怖がっているのだと思います。

自分もそんな時期があったので、とてもよくわかります。

でも、そんなに怯えるような人間関係の輪に、ずっと入っていたいでしょうか。そんなことはないですよね。本当は、もっと自分を素直に出せるコミュニティに身を置きたいはずです。

もっと、自分に正直に、シンプルに生きるようにする。必要ないものは、物品に限らず人間関係も断捨離してしまう。それでようやく、大切なものが見えると思います。

スポンサーリンク

シェアはこちら

ブログの更新情報を受け取る

関連コンテンツユニット
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です